ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ
株式会社 日立システムズ

お知らせ

サステナビリティ

2022年

12月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
12月1日 沖縄県 沖縄県立那覇商業高等学校 2 13 本社訪問
​12月2日 千葉県 市川市立第八中学校 2 31 オンライン
​12月7日 沖縄県 沖縄県立名護商工高等学校 2 32 本社訪問
12月8日 沖縄県 沖縄工業高等専門学校 3-4 20 本社訪問
12月12日 宮崎県 宮崎県立延岡高等学校 2 12 本社訪問
12月13日 群馬県 群馬県立桐生清桜高等学校 1 39 本社訪問
12月14日 東京都 工学院大学附属高等学校 1 12 本社訪問
12月14日 熊本県 熊本県立阿蘇中央高等学校 2 12 本社訪問
12月16日 茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 1-2 1,140 オンライン
12月19日 千葉県 千葉県立流山高等学校 2 8 本社訪問
12月21日 神奈川県 相洋高等学校 2 53 出前授業
12月21日
12月20日

社会課題解決ワークショップ卒業生交流会を開催

サステナビリティを実践する次世代人財育成の施策として、SDGsを踏まえながら、より幅広い視点で社会環境の変化を捉え、社会起点で事業を発想していく「社会課題解決ワークショップ」の卒業生の交流会を、戸塚オフィスで開催しました。
「自分-仕事-社会」のつながりや社会起点で発想すること、自分が描くありたい姿への挑戦などの学びを思い出すことを目的とし、金融事業グループの地域活性に取り組むプロジェクトチーム参加のもと、地域の視点や当社だからできることなどを議論しました。

12月9日
12月4日

「第17回湘南国際マラソン」へ協賛、環境活動・PRブース展開を実施

日立システムズでは、「環境に配慮したマラソン大会」というコンセプトに賛同し、2009年から「湘南国際マラソン」にエコ・フレンドシップのメンバーとして協賛しています。3年ぶりの開催となった今大会は、世界初のマイボトル必携の「環境にやさしい大会」として、コロナ前と同規模で行われました。

当社ブースでは、「ランナーの健康をITで応援」をコンセプトに、恒例の「疲労・ストレス測定体験」と会場に応援で来た家族を対象に「あそべるAIコーナー」を展示。多くの方に当社を知っていただける貴重な機会となりました。

従業員ボランティア26名とともに、企業ブースと資源分別を案内するエコステーションを運営し、大会を盛り上げました。

12月2日

11月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
​11月2日 東京都 八王子市立第七中学校 1 8 本社訪問
​11月2日 神奈川県 サレジオ学院中学校 3 7 本社訪問
11月4日 神奈川県 聖セシリア女子中学高等学校 3 30 オンライン
11月7日 奈良県 橿原市立八木中学校 2 40 オンライン
11月9日 神奈川県 秦野市立大根中学校 1 120 オンライン
11月10日 奈良県 西大和学園中学校高等学校 1 20 本社訪問
11月10日 東京都 東海大学菅生高等学校 1 11 本社訪問
11月11日 兵庫県 兵庫県立姫路東高等学校 2 5 本社訪問
11月11日 東京都 暁星高等学校 2 8 本社訪問
11月16日 静岡県 静岡県立磐田西高等学校 1 10 本社訪問
11月16日 東京都 東村山市立東村山第七中学校 2 4 本社訪問
11月16日 富山県 富山北部高等学校 2 38 本社訪問
11月17日 埼玉県 正智深谷高等学校 2 10 本社訪問
11月17日 東京都 東京都立晴海総合高等学校 1 18 本社訪問
11月18日 和歌山県 湯浅町立湯浅中学校 2 9 オンライン
11月18日 東京都 三鷹市立第七中学校 1 5 本社訪問
11月24日 千葉県 市川市立第七中学校 2 10 本社訪問
11月25日 神奈川県 相模原市立中野中学校 2 29 本社訪問
11月25日 和歌山県 由良町立由良中学校 3 4 オンライン
11月30日
11月11日

「目黒川みんなのイルミネーション2022」に協賛

大崎の冬の風物詩「目黒川みんなのイルミネーション(通称:冬の桜)」が今年も点灯し、目黒川沿いの桜並木を彩ります(点灯期間:11月11日-2023年1月8日)。「目黒川みんなのイルミネーション」は、地域の廃食油により100%自家発電で桜色LEDを点灯させ、「冬の桜」を咲かせます。日立システムズは、地域・街への愛着や誇りを醸成するというイベントの趣旨に賛同し2011年から協賛しています。

11月10日
11月3日

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート
仙台フィルハーモニー管弦楽団 「日立システムズ エンジョイ!クラシック コンサート」特別協賛

未来を担う地元中高生を応援するラジオ音楽番組「日立システムズ エンジョイ!クラシック」(毎週第二土曜日19:00からtbcラジオで放送中)がスタジオを飛び出して、日立システムズホール仙台で番組と連動したチャリティーコンサートを開催。番組の魅力と同様に、仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーによる楽曲解説や仙台白百合学園中学・高等学校オーケストラとの共演が実現しました。本コンサートは文化面からの復興支援として実施する日立システムズ「希望の響き」シリーズとして開催し、チケット売り上げの一部は、復興支援および新型コロナウイルス感染症に関わる医療従事者支援に寄付します。

11月1日

10月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
10月3日 和歌山県 湯浅町立湯浅中学校 ​3 12 本社訪問
​10月5日 和歌山県 有田川町立金屋中学校 3 9 本社訪問
​10月5日 長野県 長野日本大学中学校 3 22 本社訪問
​​10月6日 東京都 豊島区立明豊中学校 1 18 本社訪問
​​10月6日 広島県 広島市立美鈴が丘高等学校 2 37 本社訪問
​10月13日 高知県 土佐女子高等学校 3 5 本社訪問
​10月18日 群馬県 群馬県立太田女子高等学校 1 25 オンライン
10月18日 福井県 福井県立高志高等学校 2 6 本社訪問
10月27日 和歌山県 印南町立印南中学校 1 8 オンライン
10月27日 東京都 東京都立八丈高等学校 1 12 本社訪問
10月27日 北海道 北海道倶知安高等学校 2 4 本社訪問
10月28日 神奈川県 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 1 40 本社訪問
10月28日 東京都 高輪中学校 2 31 本社訪問
10月28日

「高校生向けAI授業」を実施

神奈川県立横浜翠嵐高等学校の1年生40名が本社を訪問し、「AI授業」を実施しました。

AIの基礎知識としてデータ利活用・AI市場、AIの定義、AIの活用事例などの講義を行い、「機械学習プロジェクトテーマ ワークシート」を参加者が埋めていくワークショップを実施。参加した生徒は、身近なコンビニエンスストアの業務について機械学習を活用し業務改革提案にチャレンジしました。「食品ロスや廃棄コストの削減」や「人口推計予測を活用した新規店舗開設」など、鋭い視点のアイデアが生まれました。

10月21日
10月19日

日立システムズグループ「サステナビリティ講話」を開催

SDGsを含むサステナビリティについてのグローバルトレンドへの理解を深め、経営・事業戦略に組み込むことについて考える場として、事業部長相当職以上を対象に「サステナビリティ講話」をオンラインで開催しました。講師には、ゲーム理論を応用したマーケットデザインやマッチング理論について研究している経済学者・東京大学マーケットデザインセンター所長 小島武仁氏を迎え、『サステナビリティのための「社会科学的テクノロジー」:マーケットデザイン研究の場合』と題し、マッチング理論の基礎知識から、社会への実装事例をわかりやすくご説明いただきました。

10月18日
10月11日
9月30日 - 10月2日

8月20日 - 10月2日

9月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
9月9日 ​埼玉県 久喜市立鷲宮東中学校 ​2 17 本社訪問
​9月9日 ​埼玉県 富士見市立勝瀬中学校 3 13 本社訪問
​9月12日 ​熊本県 熊本県立熊本工業高等学校 2 38 本社訪問
​​9月15日 福井県​ 勝山市立勝山北部中学校 3 7 本社訪問
​9月15日 ​三重県 鈴鹿市立大木中学校 2 25 オンライン
​9月28日 ​東京都 武蔵村山市立第三中学校 2 20 本社訪問
​9月29日 静岡県 静岡県立沼津東高等学校 1 5 本社訪問
9月14日

8月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
8月2日 奈良県 西大和学園中学校高等学校 1 30 本社訪問
8月2日 北海道 函館ラ・サール高校 3 1 本社訪問
8月4日 東京都 成城中学校 3 12 本社訪問
8月4日 埼玉県 細田学園中学校・高等学校 中1‐高1 12 本社訪問
8月5日 宮城県 宮城県仙台第二高等学校 1 4 本社訪問
8月5日 埼玉県 細田学園中学校・高等学校 2 12 本社訪問
8月25日 富山県 富山県立富山北部高等学校 2 22 本社訪問
8月25日 埼玉県 埼玉県立浦和第一女子高校 2 5 本社訪問
8月26日 茨城県 守谷市立けやき台中学校 2 30 オンライン
8月22日
8月10日
8月10日
8月4日5日

北海道芦別市・鷹栖町にて北海道日立システムズとIT教室を開催

8月4日に北海道芦別市、5日に鷹栖町にて、地域の小中学生に向けてIT教室を開催しました。
社会貢献活動の一つである「人づくり」の取り組みの一環として2007年よりIT教室を実施し、子どもたちにモノづくりの楽しさや科学のおもしろさを知ってもらう機会を提供しています。

今回のIT教室はPC操作に慣れている子からPCを触る機会が少ない子まで、さまざまな子どもたちが参加し、身近なITについての知識を学んだあと、実際にプログラミングにチャレンジしました。
IT教室に参加した子ども達からは「参加してよかった」「楽しかった」と、うれしい感想をたくさんいただくことができました。

7月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
7月6日 ​神奈川県 川崎市立田島中学校​ ​2 11 本社訪問
​7月8日 ​埼玉県 ​埼玉栄中学・高等学校 中1,3,高1​ 5 本社訪問
​7月11日 ​東京都 ​福生市立福生第二中学校 ​2 ​151 オンライン
​​7月14日 埼玉県​ 西武学園文理高等学校​ 3​ 32 本社訪問
​7月22日 ​埼玉県 ​さいたま市立美園南中学校 ​1,2 19 本社訪問
​7月25日 ​東京都 ​中央高等学院 高2,3​ 20 オンライン
​7月26日 福岡県 福岡県立筑紫丘高等学校 2​ 18 本社訪問
​7月27日 ​神奈川県 ​洗足学園高等学校 ​1 21 本社訪問
7月29日​ 大阪府 ​桃山学院中学校 ​3 15 本社訪問
7月30日-31日

「第8回こどもの夢ひろば“ボレロ”」に協賛、ITものづくり体験を提供

日立システムズホール仙台で、「笑む」をテーマに子ども向け体験型イベント“ボレロ”が開催されました。当社は協賛企業として、AI、センサー、カメラを使った「ITものづくり体験」を実施しました。車型ロボットを自分で組み立て、プログラミングをして実際に車が走り出すと子どもたちは目を輝かせていました。 会場入り口には、ハンドサインで遊べるコンテンツを用意。参加した子どもたちからは「普段できない経験ができて楽しかった」「自分でプログラミングしてレースまでできて面白かった」といった感想が寄せられました。

今後も日立システムズでは、次世代の人財育成に向け取り組んでまいります。

6月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
6月1日 ​愛知県 ​中部大学春日丘中学校 2​ 11 本社訪問
6月3日 ​愛知県 愛西市立佐屋中学校 3 20​ 本社訪問
​6月3日 ​宮城県​ ​古川学園中学校 ​2 8​ 本社訪問
6月7日 ​神奈川県 ​川崎市立南河原中学校 2​ ​12 本社訪問
6月8日​ ​福井県 ​越前町立織田中学校 2​ ​5 オンライン
6月8日​ ​茨城県 ​常磐大学高等学校 ​1 35​ オンライン
6月15日​ ​埼玉県 上尾市立上尾中学校 2​ ​7 本社訪問
6月15日​ ​岐阜県 ​下呂市立下呂中学校 2​ 3 オンライン
​6月21日​ ​東京都 ​筑波大学附属高等学校 2​ 11 本社訪問
​6月22日​ ​石川県 ​金沢市立城南中学校 ​2 33​ オンライン
​6月22日​ ​岐阜都 ​羽島市立中央中学校 3​ 12 本社訪問
​6月29日​ ​福井県 ​越前町立朝日中学校 2 ​19 オンライン
​6月29日​ ​京都府 ​京都市立桂川中学校​ 2​ ​40 オンライン
6月30日​ ​東京都 ​自由ヶ丘学園高等学校 1​ 17​ 本社訪問
6月23日
6月8日

「盲導犬理解促進セミナー」を開催

社会貢献活動方針の一つである「人づくり」の取り組みの一環として、盲導犬や視覚障がい者について理解を促すことを目的に、従業員向けオンライン盲導犬理解促進セミナーをライブ配信し、グループ会社含め、全国から従業員53名が参加しました。

今回のセミナーでは、盲導犬ユーザーの藤本さん(写真左)とパートナーのウクルちゃんをゲストに迎え、司会を務める盲導犬ユーザーの従業員 吉永さん(写真右)と「盲導犬あるある話」をテーマに対談。盲導犬ユーザーの多くが体験している「盲導犬との歩行の安全性や快適さ」、「周囲の方から受けたサポートでありがたかったことや困ったこと」、「お店などでの入店拒否事例」など、さまざまなエピソードが飛び出しました。

参加した従業員からは「盲導犬のことがよく分かる内容で、ユーザーの生の声が聞けてとても有意義でした」「盲導犬がとても可愛いのはさることながら、とても賢くて性格のよさも感じ取れました」といった感想が寄せられました。

5月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
5月17日 東京都 立教池袋高等学校 1 4 本社訪問
5月19日 埼玉県 上尾市立上平中学校 3 11 本社訪問
5月25日 東京都 東京都立一橋高等学校 3 19 本社訪問
5月31日

省エネ法「事業者クラス分け評価制度」 7年連続Sクラス評価

日立システムズは、このたび、経済産業省「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」の事業者クラス分け評価制度(2021年度報告分:2020年度実績)において、これまでの省エネ活動が認められ、省エネ優良事業者としてSクラス(最高ランク)に評価されました。
これは、制度が始まった2015年度報告分より、7年連続のSクラス評価となります。

今後も、日立システムズでは環境負荷の低減に取り組み、ソリューション・サービスの提供などを通じて、脱炭素・持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

5月30日
5月27日
5月20日, 23日

新入社員向けサステナビリティ教育を実施

新入社員383名を対象に、サステナビリティの理解促進のための研修を実施。研修では、企業理念に掲げている「真に豊かな社会の実現」のために当社グループとして何ができるかを議論しながら、企業が社会課題解決で果たすべき役割について理解を深めました。

5月17日
5月9日

3月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
3月1日 東京都 足立区立第五中学校 1 99 オンライン
3月4日 東京都 西東京市立田無第一中学校 2 6 本社訪問
3月7日 群馬県 太田市立太田中学校 1 105 オンライン
3月8日 新潟県 新潟市立上山中学校 2 70 オンライン
3月9日 埼玉県 浦和実業学園中学校 1 8 本社訪問
3月10日 東京都 学校法人明星学苑 明星中学校 1 8 オンライン
3月18日 大阪府 高槻市立芝谷中学校 1 216 オンライン
3月23日
3月16日
3月8日
3月2日

2月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
2月1日 東京都 江戸川区立小松川第一中学校 1 8 本社訪問
2月9日 神奈川県 大和市立渋谷中学校 2 78 オンライン
2月15日 東京都 國學院大學久我山中学校 2 27 オンライン
2月17日 和歌山県 すさみ町立周参見中学校 2 24 オンライン
2月28日

データサイエンス出前授業の様子が「日経サイエンス」に掲載

ビッグデータ時代の到来により益々注目度が高まる「データサイエンス」の出前授業を2020年度より開始しています。
12月17日、東京都文京区にあるお茶の水女子大学附属高校1年生35名を対象に授業を実施しました。
授業では、日立システムズのエキスパートデータサイエンティストが教壇に立ち、数学・統計学に基づくデータ分析がビジネスや社会の様々な課題解決に役立っていることを解説。生徒たちは表計算ソフトを使った簡易分析ツールを実際に操作して仮想企業の顧客データを分析し、企業が抱える業務課題の解決策を探る演習に挑戦しました。
参加した生徒からは、「データの分析はどの分野の仕事でも役に立つと聞いて、勉強していきたいと思った」「数学の思考が大切だと知り、自分にも可能性があると思った。考えることが楽しかった。」といった前向きな感想をいただきました。

授業の様子は、日経サイエンス誌に掲載されました。

2月25日
2月16日

「盲導犬啓発オンラインセミナー」を開催

社会貢献活動方針の一つである「人づくり」の取り組みの一環として、盲導犬や視覚障がい者について理解を促すことを目的に、従業員向けオンライン盲導犬啓発セミナーをライブ配信しました。

「街中で盲導犬を見かけたらどのようにサポートしたらよいですか?」といった質問がこれまでの社内セミナー参加者からも多く寄せられたことから、今回は目が見えにくい・見えない人や盲導犬ユーザーは街中でどんな時に困るのか、どのようなサポートが嬉しかったかを体験談を交えて紹介しました。

2月1日

日経ESG誌2月号「Leaders」に当社のサステナビリティの取り組みが掲載

1月

企業訪問の受入実績

日付 学校名 学年 人数 実施形態
1月11日 宮城県 東北学院中学校 2 2 オンライン
1月13日 愛知県 津島市立神守中学校 1 31 オンライン
1月17日 東京都 葛飾区立水元中学校 2 4 オンライン
1月20日 東京都 品川区立荏原第一中学校 2 143 オンライン
1月24日 東京都 足立区立第十中学校 2 30 オンライン
1月25日 愛知県 長久手市立南中学校 2 273 オンライン
1月25日
1月20日

サステナビリティ・社会貢献活動の動画を公開
2021年度に実施した取り組みの一部を紹介する動画が完成しました。

サステナビリティ

社会貢献活動

1月17日

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。