ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ IT資産管理・ライセンス管理License Guard

License Guardについて:FAQ License Guardについてよくいただくご質問をご紹介します。

License Guardについてのご質問

Question:質問

1. 「License Guard」とは何ですか?

Answer:回答

人手では困難なPCやソフトウェア情報の把握を可能にし、全社的なIT資産管理を実現するシステムです。

Question:質問

2. デモ版や試供品は提供していますか?

Answer:回答

登録できるPCの制限はありますが、製品版と同じ機能のお試し版を提供しています。

Question:質問

3. 他社製品でもライセンス管理機能をサポートしていますが、違いは何ですか?

Answer:回答

  1. アップグレードライセンスやセカンドライセンスなど、さまざまな契約形態にも対応した正確なライセンスの過不足集計が可能です。
  2. 部署間でのライセンスの移管分や貸し借りなどを相殺した、会社全体でのトータルのライセンス過不足集計が可能です。

これらの複雑なライセンス過不足集計を可能としたことが、他社製品との最大の違いです。
実際にライセンス過不足管理の画面を他社製品と比較していただくと、さまざまな契約形態への対応度がお分かりいただけます。

Question:質問

4. 導入実績は?

Answer:回答

導入実績のページをご覧ください。

Question:質問

5. 管理帳票は何種類ありますか?

Answer:回答

「License Guard」として帳票出力機能はありません。その代わりに、画面表示された一覧表をCSV形式のファイルに出力します。
「View定義一時変更」により表示項目を変更し、「CSV切り出し」を行っていただくことで、必要な項目をCSV形式ファイルとして出力します。
ソフトウェアライセンスの管理情報に関連する、CSV形式ファイルに出力可能な管理画面を紹介します。
操作方法は、各画面の操作マニュアルに記載されておりますので、ご参照ください。

  • 所有ソフトウェア管理画面
  • 所有製品マスタ管理画面
  • ライセンス過不足管理画面
  • ライセンス使用状況一覧画面
  • インストールEXEファイル一覧画面
  • レジストリ登録ソフトウェア一覧画面
  • レジストリ登録ソフトウェア集計表画面
  • インストールEXEファイル集計表画面

Question:質問

6. 導入から本番稼働まで、どの位期間が必要ですか?

Answer:回答

お客さまが保有しているソフトウェア数により変動しますが、おおよそ3か月位です。導入スケジュールとしては、まず主管部署に導入していただき、順次管理対象部署を広げていく段階的展開をおすすめしています。

IT資産管理・ライセンス管理 License Guardをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。