ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 小売業向けソリューション

リアルタイムでシームレスな
販売管理・発注管理・在庫管理を実現する
MD基幹システム

アパレル、楽器店、スポーツ用品、家具、時計など、様々な専門店における、最新の情報を本部・店舗・物流センター間でリアルタイムに共有。
ニューノーマル時代に、ニーズや世の中の変化をとらえることは、これまで以上に重要性が増してきます。

お客さまがどの店舗でどの商品を何点購入したか、各店舗、物流センターに在庫は何点あるか、配達予定はどうなっているかなどの状況を把握することによって、欠品による機会損失の防止や人員の適正配置などを実現します。

FutureStage 専門店向け本部店舗システムの概要

システムグランドデザイン作成支援ソリューション(企画構想策定支援)

小売販売業においては、世の中の状況の変化に伴う対応を常に求められます。
そのため、現場からは「物流センタを導入したい」「ネット販売(EC、BOPIS等)を導入したい」「AIを利用した需要予測型の自動発注がやりたい」など、課題解決の為のシステムへの要望が常にタイムリーに挙がってきます。

特に基幹システム付随するシステム導入では、様々な課題を整理し、どこから解決していけばよいかを判断する必要がありますが、なかなか整理が難しい状況ではないでしょうか。

日立システムズでは、企画構想策定により、それら様々な課題を整理し、効率的なシステム投資を行うステップを示すことを実現します。

システムグランドデザイン作成のご支援

対応例

期間

  • 2~3ヶ月間

打合せ回数

  • 10~12回

弊社メンバー

  • システム企画構想経験者(1名)
  • 担当SE(1名)
  • その他議題に応じて有識者

1. 方向性の確認
2. 業務システムの現状
3. 改善案の検討
4. 新業務・システムの概要

特長

特長1お客様とともに進化してきた自社開発のMDシステム
マーケットの変化に合わせ、お客様の声とともに進化してきた自社開発システムですので、安心なサービスとなります。
特長2リアルタイムマネジメントの実現
販売状況や在庫状況など、最新の情報を全店舗~本部~物流センターでリアルタイムに共有することで、欠品などによる機会損失の防止や余剰在庫の圧縮、売り場や後方などへのフレキシブルな人員配置を実現します。
店舗・本部ともに業務を改革するDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に貢献します。
特長3店舗業務のWeb化による運用性向上
本部で主要なアプリケーションシステムが稼働し、店舗はPOS以外の業務をWeb化しているため、店舗の統廃合時の作業も容易で、コストパフォーマンスに優れます。また、店舗にサーバーを設置しないため、システムコストや運用負荷も大幅に軽減できます。

商品サイトへ

導入事例

島村楽器株式会社様

島村楽器株式会社様

「FutureStage」導入後、リアルタイムに店舗状況がつかめ、経営判断が飛躍的にスピードアップ

小売業向けソリューションをご検討のお客さまはこちら

お問い合わせ・資料請求フリーダイアル 0120-346-401 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。