ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

スマホ1台で店舗業務の
効率化と
コスト削減を実現

小売業の現場で利用される複数の業務専用端末を、スマートフォン1台に集約し、店舗業務に必要な業務を支援するアプリケーションを統合的に提供します。

日立システムズのスマートデバイス業務支援とは

PDA、インカム、社内コミュニケーションツールなどこれまで複数種類の端末が必要であったものをスマートフォン(Android端末)1台に集約することで圧倒的な運用コストの削減と、業務改善機能(商品予約、顧客照会等)による店舗業務の効率化を実現します。
店舗での基幹システム・音声通信・コミュニケーションツールとしての利用をはじめ、企業内でのスマートデバイスの更なる活用を、より多くのシーンで実現するワンストップソリューションです。

ソリューションの特徴

  1. 全業務をスマホ1台で網羅業務の効率UP

    複数の端末で行っていた業務を1台の端末に集約することで、場所に囚われない業務・接客が可能です。

    ケーススタディをみる
  2. スマホ集約化によるコスト削減

    複数の端末に対して発生していた購入コスト、保守ランニングコストを削減できます。

    ケーススタディをみる
  3. スマホの内線・インカム機能でコミュニケーション強化

    手軽に使える内線・インカム機能により、些細なことでも気軽に連絡・相談。
    従業員間の会話が増え業務が円滑に進みます。

    ケーススタディをみる
  4. ToDo機能でタスクの明確化

    従業員一人ひとりが自分のタスクを端末から確認でき、無駄な作業を減らし時間の有効活用化します。

    ケーススタディをみる
  5. スピーディな対応でお客さま満足度の向上

    在庫の確認など手元の端末から即時に確認が可能になります。スピーディな対応によりお客さま満足度UPを図ります。

    ケーススタディをみる
  6. インカム機能の利活用で店内の静穏化

    従来店内放送で行っていた指示連絡をインカムに移行することにより、お客さまは静かな店内でゆっくりと買い物ができます。

    ケーススタディをみる

サービス紹介動画

スマートフォンを活用した店舗業務の流れや事例について動画でご紹介します。

ケーススタディ

店舗業務におけるさまざまな課題に対し、日立システムズが行った課題解決をケースごとにご紹介します

Case1

店舗業務を効率化したい…

課題

  • 発注や棚卸業務、電話対応やインカムでの業務連絡など業務によって利用端末を切替えしなければならず、業務が煩雑化している
  • バックヤードにPC画面を確認しに行くなど非効率な作業が発生している

スマホ1台で全業務を網羅!
業務の効率化を実現

解決

複数端末で行っていた業務を1台のスマホに集約することで、店舗従業員は複数の端末を持ち歩く事なく業務を遂行できます。
また、スマホでシステムを閲覧できるため売り場とバックヤードを何度も行き来する必要がなくなり、場所にとらわれない業務・接客が可能です。

Case2

業務端末の管理が大変…

課題

  • 複数端末の購入コスト、保守ランニングコストの負担が大きい
  • 新店舗が増えるたびに複数端末を準備、端末の運用管理が大変

複数店舗業務端末をスマホ1台にすることでコスト削減を実現

解決

複数の端末に対して発生していた購入コスト、保守ランニングコストをスマホ1台に集約することでコスト削減が図れます。
また、店舗が増えるたびに増大していた端末管理にかかわる運用業務も台数削減とMDM機能活用で負荷軽減が図れます。

Case3

従業員間の連携が少ない…

課題

  • 従業員間のコミュニケーションが少ない
  • 広い店内で商品に詳しい担当者をすぐに捕まえたい

スマホの内線・インカム機能で
コミュニケーション強化を実現

解決

手軽に使える内線・インカムにより、些細なことでも連絡・相談が可能となり従業員間の会話が増え、円滑な職場が生まれます。
また、お客さまからの問い合わせに対しても従業員間でタイムリーに連携できるため、お客さまをお待たせする時間を短縮できます。

Case4

何をやればいいかわからない…

課題

  • 業務が多忙で何から手を付けていいかわからない
  • 本部からの指示が細かくて分かりづらい

ToDo機能でタスクの明確化を実現

解決

従業員一人ひとりが自分のタスクを端末から確認でき、無駄な作業を減らし、時間の有効活用が可能です。
また、本部からの指示も画像で確認でき、画像を拡大したり実物を見ながら作業指示をこなすことが可能です。仕上り状況をスマホで写真を撮って共有もできます。

Case5

お問い合わせにすぐ答えたい…

課題

  • お客さまの商品問合せに対して、すぐに回答ができずお待たせしてしまう
  • 接客業務をもっと高度化したいけど、何をしたらいいかわからない

スマホで即情報参照し、お客さま満足度の向上を実現

解決

在庫の確認など、手元の端末から即時に確認が可能となり、お客さまの満足度の向上を図ることが可能です。
また、お客さまへスマホ画面を共有して、レコメンド商品をお知らせしたり過去の購入履歴をもとにプッシュトークをするなど、接客に有効活用できます。

Case6

静かな店内にしたい…

課題

  • 館内放送の業務連絡が多い

インカム機能で店内の静穏化を実現

解決

従来店内放送で行っていた指示連絡をインカムに移行。
お客さまは静かな店内でゆっくりと買い物ができます。

スマートデバイス業務支援でできること

  • 基幹業務

    FutureStage/VSのオプション機能、発注、伝票、棚卸などを搭載

  • IP電話・インカム

    スマホから内線電話が可能です。イヤホンマイクを接続し、インカムとしても利用できます。

  • ToDo管理

    カメラ機能を利用した写真付き報告が可能です。
    手書きや印やコメントを入れることができます。

  • モバイル端末管理

    端末の資産管理、セキュリティ管理機能です。
    ウイルス対策(マカフィ)も備えています。

関連ソリューション

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。