ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 小売業向けソリューション

量販店向けの基幹業務・MD業務の機能を
オールインワンでご提供するMD基幹システム

FutureStage 量販店向け本部店舗システムの概要

小売業界で様々な変化がある中で、以下のような影響や課題がないでしょうか?

  • システム修正変更の頻発によるシステム仕様の複雑化、ブラックボックス化によるトラブルの多発
  • 基幹システムを含む情報システム全体としてのシステム管理、運用、監視負担が増大
  • ITベンダーのノウハウ伝承不足による新規ビジネスや経営戦略支援の改修への対応が困難

「2025年の崖」などデジタル化・DX(デジタルトランスフォーメーション)推進が求められる中必要となるのが、次世代を見据えたMD基幹システムです。

FutureStageは、スーパー・ドラッグストア・ホームセンターなどの小売業で上記のような課題を解決し、ビジネスを進化させる本部・店舗MDシステム向けのWeb型基幹業務パッケージ。
本部業務から店舗・POS販売業務までの基幹業務はもちろん、店舗やカテゴリ別の売上情報をポータルサイトでリアルタイムに把握できるトータルサポートシステムです。

機能

機能カテゴリ:「商品管理」「売上管理」「棚割管理」「マスタ管理」「予算管理」「営業実績」「発注管理」「在庫管理」「仕入管理」など

コア機能を抽出し、環境変化へ柔軟に対応しながら拡張性・継続性あるシステムの構築を実現します。そして店舗競争力を高めるための基盤を構築します。

FutureStage 量販店向け本部店舗システム機能の概要

分散統合型デザイン

各システムの独立性を確保し、システム変更時の影響範囲極小化、段階的な構築や拡張を実現するため分散統合型デザインを踏襲。
戦略、投資事情、システムの優先度によって、段階的に開発構築することが可能となります。
スモールスタートで進めながらエンハンスしていくことにより、結果としてプロジェクトトラブルを回避できます。

非所有フィー型

サーバ、ミドルウェアをフィー型でご提供し、投資の平準化を実現しました。
必要なシステムを必要な分だけ利用し、所有しないなど、インフラ部分のクラウド形式で利用可能にします。次世代型情報システムの考え方に近付き、初期投資が少なく、取り組みが容易です。

データ連携

発注管理・仕入管理・在庫管理・売上管理などの共通業務を含めたMDCoreと、他連携システム(商品管理、特売管理など)のインターフェースを連携します。
複雑なインターフェース構築を極力排除し、従来型の属人的な連携から標準的な連携を実現します。これにより、システム間連携のための作業負担とリスクが大幅に改善します。

データセンター運用

小売業を支援する一元的な窓口の対応における負荷を軽減し、成長戦略をご支援します。

次世代型の実現

次世代型小売業情報システムデザインを段階的に実現することにより、情報システムの【所有しない】【管理しない】システム構成を実現します。

ソリューション構成

FutureStage 小売業向け基幹システム機能の概要

関連ソリューション

関連ソリューション
マスタ連携システム(MDM) マスターデータ管理システムであり、基本マスター、商品マスター、店別商品マスター、他マスターの登録/変更などを管理します。
ニューノーマルへの対応・DXを推進するMDシステムの基盤づくりとなります。
情報活用MD支援システム 小売業統合情報活用システム(経営・営業情報システム、予算作成支援システム、商品情報分析システム、取引先情報【共有】システム、MDプロセス支援システム など)で、小売業の経営から現場までの情報を活用できます。
ID POS(顧客購買行動分析) 「誰が、何を、いつ、どこで、いくつ、いくらで買ったか」、さらに「リピート状況はどうなっているか、一緒に何を買っているか、次に何を買うように変わったか」という消費者の動向を分析できるサービスです。
EAI(共通連携システム) 異なるシステムを連携し、データやプロセスを統合するツールです。MDCoreは「ASTERIA WARP」、「DataSpider Servista」に対応しています。
クラウド
(PrivateBlade onDemand Service)
ブレードサーバー単位でお客様専用の仮想化ホスティング基盤を提供するサービスです。1社だけの独立環境の為、既存ライセンスが流用可能となります。
統合監視センター 24時間365日の体制で監視、稼働管理、障害復旧支援、運用代行を行います。お客様は、システム運用コストを最適化し、システム管理者の負担を軽減できます。
コンタクトセンター 障害受付からオフィス系パッケージや業務システムの操作方法をはじめとする問い合わせ対応を代行します。
ITヘルプデスクから、カスタマーサポート、店舗設備の保全サポートまで、幅広い業種・業務に対応するBPOサービスを提供します。
EDI(REDISuite) データの送受信、フォーマット変換、文字コード変換に特化したクラウド型サービスです。(流通BMS対応)
EDI接続をREDISuiteへ1本化することで、貴社のEDI面でのご負担を最小限としたコンパクトEDIが実現可能です。受発注を中心としたデータ連携を推進するソリューションとなります。

特長

特長1MD業務を中心に全範囲をカバーしたオールインワン型
日立システムズが長年にわたり開発・提供しつづけてきたオールインワン型の量販店向け本部店舗システムです。日次決算処理・単品在庫管理など、ユーザーの声とともに進化してきた豊富な機能群ですべての業務範囲をカバーします。
スーパー・ドラッグストア・ホームセンターなどの業種・業態による違い、自社の経営戦略、投資事情、システムの優先度など、日立システムズではご要件をお伺いしながら、MD基幹システムの構想づくりを行います。
分散統合デザインのコンセプトに基づき、コア機能を提供します。
その後、中長期的に目指す姿に合致するソリューションの選定・提供まで、MD業務改革の推進をご支援いたします。
特長2見える!伸びる!簡単!小売業・流通業のベストソリューション
スマートデバイスを活用した情報共有や、過去実績データ・事例の共有、他システム連携やオプションがございます。ニューノーマル時代における店舗/本部業務最適化、利益拡大、事務工数削減による働き方改革推進など、さまざまな課題の解決に導きます。
他システムとのデータ連携をノンプラミングの共通連携ツールで実現。複雑なインターフェースの構築を極力排除した連携作業の標準化により、必要システムとのデータ連携を容易にします。
特長3EDIサービスとの連携で伝票レス・事務工数削減を実現
流通BMSに対応したEDIサービス「REDISuite」と連携することで電子化による伝票レスを実現。事務オペレーションが正確になることで、手戻りがなくなり事務工数を削減できます。

関連ソリューション:REDISuite

その他関連ソリューション①:スマートデバイス業務支援サービス

その他関連ソリューション②:需要予測型自動発注システム

小売業向けソリューションをご検討のお客さまはこちら

お問い合わせ・資料請求フリーダイアル 0120-346-401 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。