ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

水インフラ監視サービス

災害時の早期の水防活動、平常時の安定的な水供給をサポート

  • 消防活動の支障にならない設置が可能、かつ、最低限のメンテナンスで長期運用を実現する装置を提供
  • 下水道の水位データを継続的に取得することで、豪雨時等の急激な増水に対して早期の水防活動やポンプ場の適正な運転など、浸水対策を支援

水圧監視サービス

上水道の安定的な水供給を実現するために配水小管の消火栓や減圧弁等で水圧をリアルタイムに監視します。

※1 Low Power Wide Area

Point 1

災害時などの水道復旧の迅速化

重要施設(病院、駅、避難所など)の消火栓に後付けで設置し、平常時から水圧をリアルタイムに監視することで災害時などの異常発生時の対応に活用できます。水道復旧が必要な箇所の特定に役立つため、復旧作業の効率が向上し、復旧までの時間短縮が図れます。

Point 2

配水管破損の早期検知による水道事故防止と影響最小化

減圧弁付近の消火栓や空気弁に後付けで設置し、配水管破損の原因のひとつである減圧弁故障を早期検知することが可能です。故障発生時の修理・応急処置の早期実施に役立つため、配水管破損や漏水発生等の水道事故防止、復旧工事や給水車による応急給水対応の最小化が図れます。

Point 3

浄水場から遠距離のエリアの水圧監視

浄水場から遠距離にあるエリアは水圧の過不足が発生しやすい傾向にあります。消火栓に後付けで設置し、水圧をリアルタイムに監視することで水道が安定供給されているかを確認することが可能です。

水位監視サービス

下水道の水位データを継続的に取得することで、豪雨時などに早期の水防活動やポンプ場の適正な運転などを支援します。

Point 1

豪雨時などの急激な増水に対する水防活動等に活用

下水の水位データを継続的に取得することで、豪雨時などの急激な増水を安全に把握することが可能です。早期の水防活動やポンプ場の適正な運転など、浸水対策に活用できます。

Point 2

溢水による住民被害の抑止

汚水マンホールの水位監視も可能です。
汚水管詰まりなどによる水位上昇等をタイムリーに検知し、早期の初動につなげます。

Point 3

作業員による巡回点検の補完

平時、異常時の水位を把握することで、下水道維持にかかせない定期的な点検、清掃のタイミングの最適化や巡回点検の削減に貢献します。

その他にも以下のような特長があります!

水圧監視サービスの特長

断水なし、土工事も不要で、消防活動などの支障にならないよう消火栓室内にコンパクトに収納可能です。IP67以上で防水性を確保でき、市販電池で3年以上継続利用可能です。

水位監視サービスの特長

既設マンホールに後付け可能で、蓋を閉じた状態でデータ収集できます。水圧に強く、スカム堆積や水蒸気環境のような過酷な環境でも計測可能です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。