ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

CYDEEN 公共調達クラウドサービス

公共団体の建設・調達業務を支援する、
クラウドソリューション

公共調達クラウドサービスは電子入札や契約管理だけでなく申請受付や成績評定まで、入札・契約に関連する業務システムをクラウド型で提供するソリューションです。お客さまは必要な機能を選択し、インターネットを介してシステムを利用。月々の利用料金は利用状況に応じた従量課金となっています。低コスト化、セキュリティ面の向上といったお客さまのご要望に対応し、わずかな初期投資と月々の利用料金で、安心のサービスを提供します。

Point 1

システムの初期導入費用・運用コストを削減

オンプレミス型に比べ、システム導入にかかるコストと時間を大きく削減。導入後のサーバーメンテナンスやセキュリティ対策などの維持管理コストも不要となります。月々の利用料金は、利用のシステム範囲や処理件数、利用者数などに応じた従量課金制を採用し、運用コストを最適化します。

Point 2

当社データセンタによる安心・安全の運用

サービスの運用は、耐震設備や自家発電設備など国内最高水準の設備を施した日立システムズのデータセンタを使用し、お客さまの重要なデータを管理します。なお当社データセンタとお客さまをつなぐ回線はLGWAN※2を使用するため、安全にご利用いただけます。

※2
LGWAN(総合行政ネットワーク)は、地方公共団体を相互に接続する行政専用のネットワークです。
Point 3

操作性に優れたシステムで業務の効率化を実現

多くの導入実績をもち、操作性に定評のあるCYDEEN業務システムをクラウド型でご提供します。お客さまは必要なシステムを選択し・組み合わせることができます。各システム間のシームレスなデータ連携により、業務負荷を軽減し効率向上を支援します。

クラウドサービスによるメリット

  • ハードウェア・ソフトウェアは当社が用意
  • サーバーメンテナンス・セキュリティ対策などの管理作業が不要
  • 処理件数や利用者数に応じた課金で、運用コストを最適化
  • 機能エンハンス※3や法改正に標準対応
  • 発注者のみならず入札参加者の人件費や移動コストを削減
  • 堅牢なデータセンタでの運用により、地震などの自然災害からお客さまの情報を保護
※3
機能エンハンスとは当社が実施する機能追加です。団体さま独自の機能追加は個別見積になります

サービス概要

競争参加資格申請受付システム

競争参加資格申請(新規・変更)の作成・提出・受付をインターネット経由で行うシステムです。

電子入札システム

電子入札コアシステム※4をベースに独自の機能を追加した電子入札システム。工事・業務(コンサル)・物品の各調達区分における一般・指名・随契など各種入札方式に対応します。

※4
(一財)日本建設情報総合センター(JACIC)と、(一財)港湾空港総合技術センター(SCOPE)が開発・販売する公共発注機関向け電子入札システム
入札情報公開オプション

発注見通し情報、発注情報、入札・契約結果、名簿情報など公開する機能です。発注図書類のインターネット配布が可能となります。

契約管理システム

契約管理機能(発注見通し情報・起案案件の登録、入札情報、契約情報などの管理)、業者管理機能(入札参加資格申請情報や名簿の管理)で契約関連情報を一元管理します。

成績評定システム

請負工事、委託業務に対応。評定案件の登録、施工プロセスチェックリストの登録、評定登録、 評定統合処理、評定結果通知書の出力まで一連の評定業務をサポートします。

リソースサービス 個別にリソースを確保して稼働環境を構築しサービスを提供します。

日立システムズのデータセンター

自家発電設備、免震床の採用、生体認証入退室管理など備えた堅牢かつセキュアな日立システムズのデータセンターでお客さまの重要なデータを管理します。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。