ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

メーター自動読み取りサービス

点検員によるメーター数値の目視点検を自動化し、
点検業務を効率化します

  • 既存のメーター設備を改修することなく、安価にサービスの導入が可能
  • 集積されたデータはグラフ化され、管理者は一目で状況の把握が可能
  • 現場に合わせて「スマートフォン利用型」と「カメラ設置型」の2パターンを用意

スマートフォン利用型

スマートフォンやタブレットでメーターを撮影するだけ!
検針業務を効率化

Point
  • スマートフォン・タブレットでメーターを撮影するだけで数値をデータ化し、点検・報告作業を省力化
  • 目視による読み取りミスや、点検結果の転記や入力のミスを防止
  • お客さまはスマートフォン(タブレット)に専用アプリケーションをインストールするだけ。手軽に利用を開始できます。

※iOSアプリに対応(2020年3月現在)

カメラ設置型

固定カメラでメーターを撮影し巡回点検を削減

Point
  • 固定カメラの撮影画像によってメーター数値を自動収集し、巡回点検を削減
  • メーター数値の読み取り間隔は自由に設定可能です。高頻度でメーター数値の収集も可能であり、設備の稼働監視、故障予兆検知にも活用
  • カメラは市販されているネットワークカメラを使用。工場の改修や設備の稼働を停止することなく、簡単に取り付けができ、初期導入費用を抑えて導入が可能。

対応メーターの種類

複数針や複数目盛りなど、特殊なメーターにも対応しています。

デジタル


LED式


液晶式
(バックライトあり)


液晶式
(バックライトなし)

アナログ


丸型


角型


温度計

電力量計

フロート

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。