ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

競争参加資格申請受付システム

インターネット経由による競争参加資格申請受付システム

公共発注機関の競争参加資格申請(新規・変更)の受付をインターネット経由で電子的に行い、業務負荷を軽減します。公共発注機関の時間や場所にとらわれない申請を支援するシステムです。

Point 1

競争参加資格申請にかかる負担を軽減

競争参加資格申請(新規・変更)の申請書類作成・申請受付をインターネット経由で行うことで、業者・公共発注機関ともに申請業務に係る作業負荷を軽減できます。

【発注機関メリット】
  • 申請内容を電子化するコスト(外注コスト、または職員が入力する人的コスト)が不要になります。
  • 申請受付のための窓口作業にかかる時間を低減します。
【業者側メリット】
  • 更新の度に手書きをする手間が省けます。(継続申請は変更箇所の修正のみ)
  • 自治体まで書類を持参する手間と交通費を削減します。
Point 2

工事・委託・物品に対応

工事・委託(設計コンサルタント)・物品に対応します。また、単独業者だけでなくJV(共同企業体)の申請にも対応します。

Point 3

申請情報(項目)は自由に設定可能

申請画面の項目は団体の仕様に柔軟に対応する為、すべて可変項目としています。
これによりカスタマイズに伴う費用を抑制することができます。
また入力チェック機能を搭載し、データの入力漏れや誤入力を未然に防ぎ、審査にかかる業務負担を軽減します。

その他にも以下のような特長があります!

共同利用に対応

複数の公共発注機関でのシステム共同利用に対応しています。発注機関は申請受付業務を一括して受付・対応することで効率的かつ円滑な運用が可能となります。また業者は発注機関毎に個別の申請手続きが不要となり申請にかかる手間を大幅に削減することができます。
またシステムの共同利用に加え、書類の仕分けや簡易審査、システムへのデータ入力など代行するBPOサービスを活用いただくことで、職員さまの業務負担をさらに削減できます。

お客さまに適した導入形式でシステムをご提供(LGWAN対応可)

システム導入はオンプレミス型、クラウド型に対応します。セキュリティの観点や費用対効果などを踏まえ、お客さまに適した導入形式を選択いただけます。

CYDEEN契約管理システムとの連携

CYDEEN契約管理システムとのデータ連携を標準サポート。申請業者情報を利用した 効率的な業者管理、契約管理を実現します。

自治体バックオフィスの併用で、さらに効率化

CYDEEN競争参加資格申請受付システムと併せて、当社が自治体向けに提供しているBPOサービス「自治体バックオフィス」を活用することで申請受付業務を効率化し、職員さまの負担軽減を実現します。
自治体バックオフィスでは申請内容のチェックや、不備があった際の事業者への返送などの対応、簡易審査など、人手が必要な諸作業の代行が可能です。
CYDEEN競争参加資格申請受付システムと併せてご利用いただくことで、窓口業務から審査、認定、登録などの煩雑な事務処理業務に関わる作業負荷を軽減できます。

【導入事例】
 みちのく盛岡広域連携都市圏(8市町)が「CYDEEN競争参加申請受付システム」とBPOサービスを導入

クラウド型サービス提供に対応

調達関連の各種業務システムをクラウド型で提供しています。パッケージ型に比べ、初期導入コスト・運用コストを大幅に削減します。

「CYDEEN 競争参加資格申請受付システム」の導入事例

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。