ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

成績評定システム

成績評定業務の効率化を支援

成績評定業務と工事施工状況の評価を行うシステムです。請負工事および委託業務に対応しており、一次、二次、三次の各評定結果から評価点を自動計算します。

  • * 「e-CYDEEN 工事成績評定」は2014年2月より、「CYDEEN 成績評定システム」に製品名を変更しました。
Point 1

システム化で業務効率向上

システム化により、煩雑なワークフローを解消し、離れた事務所にいる 監督員・検査員間でのタイムリーな情報交換が可能となり、円滑な検査業務が実現できます。

Point 2

適切な成績評定の実施をサポート

国土交通省の評定要領(考査・評定項目)を採用。評定点の自動計算機能、統合処理の自動化で、評定業務の効率化が実現します。施工プロセスチェックによる施工体制の点検に対応し、適切な評定管理が可能となります。

Point 3

充実のパッケージ機能

官庁・自治体が扱う、請負工事と委託業務に対応※3。評定案件の登録、施工プロセスチェックリストの入力、評定登録、 評定統合処理、評定結果通知書の出力まで一連の評定業務を標準サポートします。

※3
請負工事に対応する工事成績評定システムと、委託業務に対応する委託成績評定システムがあります。

その他にも以下のような特長があります!

お客さまに適した導入形式でシステムをご提供(LGWAN対応可)

システム導入はオンプレミス型、クラウド型に対応します。セキュリティの観点や費用対効果などを踏まえ、お客さまに適した導入形式を選択いただけます。

CYDEEN契約管理システムとの連携

CYDEEN契約管理システムとのデータ連携を標準サポート。データ連携により、契約業務と成績評定を一連の業務として管理でき、情報の二重入力を防ぎ、業務効率向上を実現します。

クラウド型サービス提供を開始!

調達関連の各種業務システムをクラウド型で提供しています。パッケージ型に比べ、初期導入コスト・運用コストを大幅に削減します。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。