ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ ADWORLD

職員情報を集約し、自治体経営に役立つ情報資産を一元管理。

各業務部門で扱う人事情報や給与情報を一元管理し、職員情報の有効活用と多様な給与形態に対応した給与計算を実現します。高い利便性・保守性・汎用性を備え、運用やシステム管理における快適な業務環境を提供します。
また、操作権限の付与により一極集中型と分散型の業務運用に対応。臨時職員の任用から年末調整までを、各課で分担して運用するといった事務処理の分散化を実現し、業務改善につなげることができます。

人事給与システム概要

自治体の人事給与を支える、「ADWORLD 人事給与システム」の特長

【特長1】 給与制度改正や多様な給与パターンに柔軟に対応

多様な給与パターンを管理

自治体独自の計算方法、外郭団体職員、派遣、専従職員など多様な給与パターンをパラメータで管理できます。

給与制度改正に伴う軽微な変更はプログラム改修が不要

  • 計算式をメンテナンス画面から変更可能です。
  • 支給/控除項目や計算式を任意に追加できます。
  • 定額支給/控除データをCSV形式で取り込むことができます。

遡及に伴う追給返納額を自動計算

パラメータは過去にさかのぼって変更できるため、追給返納が発生した場合でも金額の自動計算が可能です。

[イメージ]遡及にともなう追給返納額を自動計算

【特長2】 豊富なデータ連携機能

各種外部機関(共済組合・各種金融機関など)や関連システム(庶務事務・財務会計など)とのデータ連携機能を標準で提供することで、毎月の勤務実績や人件費の予算執行情報、給与の振込情報など定期的に発生するデータ入出力作業を大幅に省力化することができます。

[イメージ]豊富なデータ連携機能

【特長3】 業務を横断して職員情報を一気に抽出

詳細検索

業務を横断した複数の検索条件ですばやく職員情報を検索できます。検索条件は、基本情報、給与情報、その他の情報(研修履歴、備考など)といった各種業務情報を組み合わせて設定できます。

[イメージ]詳細検索

【特長4】 人事給与情報の有効活用をサポート

データの二次利用が可能

すべての帳票出力項目をCSV形式データとして出力できます。また詳細検索と組み合わせることで、人事・給与マスタの情報を絞り込んでCSV形式データとして出力できます。
これにより、議会資料や統計資料の作成の基礎情報や他システムへのデータ連携に活用できます。

[イメージ]データの二次利用が可能

帳票をPDF化して出力

すべての帳票はPDF化してデータとして出力、保存されます。紙の削減だけでなく文書内検索や過去に作成した帳票の再利用ができます。

[イメージ]帳票をPDF化して出力

日立 自治体ソリューション ADWORLDをご検討のお客さまはこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。