ページの本文へ

Hitachi
お問い合わせお問い合わせ

機能と特長
原価管理システム

標準原価・実際原価

標準原価と実際原価をサポートしています。各品目ごとの製造原価を、原価要素別に細かく把握できます。また標準原価の場合、実際原価との原価差異を算出し、レポートを出力可能です。

工程別・品目別原価計算

上流工程から下流工程への流し計算による工程別・品目別の原価計算が可能です。 販売管理からの販売実績データを自動収集し、原価計算と同時に粗利(変動利益/総利益)計算まで行うことができます。

工程別・品目別の原価計算の画面

多様な原価シミュレーション機能

予実区分を複数設定し、予実区分ごとにシミュレーションを行えます。
例えば、新製品を開発する際の原価シミュレーションや、予算策定用の原価シミュレーションなどに利用できます。また、実績+予算による収支予測シミュレーションにも対応します。

シミュレーションサポート機能

販売予算数量を基に必要な受け払いを自動計算する受け払い展開機能、データ(マスター/トランザクション)コピー機能により、シミュレーションの効率化を図ります。

原価管理のみの利用が可能

マスターデータ、実績データはCSVデータで取り込むことができます。データ取込機能を利用して、まずは原価管理からスタートといった導入にも対応します。

原価計算の流れ

原価計算の流れ

  • 食品業界のお客さま 詳しくは

    原材料・加工業メーカーともに多数の導入実績があり、原価計算や品質管理をはじめ各工程における業務対応の効率化、詳細化を実現しています。

  • 化学業界のお客さま 詳しくは

    化学業界に適した機能を多数備え、一般的なERP製品では対応が難しい業務課題への対応をスピーディかつ効率的に実現します。

化学、食品業向け統合基幹業務システム Ross ERPに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

  • 商品をご検討のお客さまはこちら
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)
  • よくあるご質問
  • ERPソリューションのページへ(新規ウィンドウを表示)
  • 製造業向けIoTソリューションのページへ(新規ウィンドウを表示)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。