ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

オプション

ハンディターミナル連携 出荷(ハンディ)、入出庫(ハンディ)、棚卸(ハンディ)

ハンディターミナルを活用することで、入出庫業務の負担を軽減し、業務効率がアップします。

無線ハンディと連動することで、手軽に操作することができ、かつ入力の負担が軽減されるため、入出庫業務がスムーズに行えるようになります。

ハンディターミナル連携 機能特長

  • 無線ハンディとの連動により、出荷や棚卸時にバーコードをスキャンするだけで、商品情報を入手することが可能になります。入出庫業務の多くを自動化することで、コードの入力ミスなどがなくなり、業務効率向上だけでなく、データ入力の精度向上も図れます。
  • 手順としては、帳票や品物に印字されている番号やコードをスキャンし、数量などの情報を入力します。読み込んだデータはFutureStageに反映されます。

ハンディターミナル連携 機能詳細(利用イメージ)

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。