ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

オプション

加工管理 加工出庫入力、加工指示書、加工入庫入力

加工作業で発生した加工費用を在庫に組み入れ。
精度の高い原価・粗利管理が可能になります。

加工作業において発生した加工費用の在庫組み入れや、加工状態のステータス管理など、加工関連業務の管理精度の向上を図れます。

加工管理 機能特長

  • 構成品目に在庫品・経費品目を登録可能(品目構成は3階層まで対応)
  • 加工賃の設定が可能です。
  • 加工中の部材と完成品(親品目)の倉庫を区別することにより、加工の進捗状態を管理することができます。
    ※ モノの流れ:部材の払出倉庫 → 加工倉庫 → 親品目受入倉庫
  • 完成品(親品目)の原価に加工賃などの経費を組み入れることが可能です。

加工管理 機能詳細(利用イメージ)


[加工出庫入力]

加工指示内容を入力。これを基に加工指示書を発行します。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。