ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

オプション

財務データ連携 勘定科目マスタ登録、補助科目マスタ登録、仕訳連動管理メンテ、自動仕訳テーブルメンテ、仕訳パターンメンテ、随時仕訳データ作成、月次仕訳データ作成、仕訳データ切出し

専用の会計ソフトとの仕訳連携により、基幹業務とのデータ整合性の確保、業務効率向上を図れます。

株式会社オービックビジネスコンサルタントの「勘定奉行」との仕訳連携をサポート。他の会計パッケージとの連携事例も多数あります。

財務データ連携 機能特長

  • 株式会社オービックビジネスコンサルタントの勘定奉行(奉行i10シリーズ奉行V ERP10)との自動仕訳連携を実現します。
  • 対象範囲は、国内、海外の各種伝票データです。
  • あらかじめ、仕訳パターンを登録しておくことにより、1クリック操作で仕訳データを作成できるようになります。
    あとは、勘定奉行へ取り込むのみ。
  • システムからシステムへデータを渡すことにより、人為的ミスを防止します。
  • ほかにもスーパーストリーム株式会社のSuperStreamとの自動仕訳連携を実現します。

財務データ連携 機能詳細(利用イメージ)


[勘定科目マスタ登録]

あらかじめ科目マスタを登録しておきます。


[随時仕訳データ作成]

伝票種類ごとに仕訳データを作成します。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。