ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 社会・公共ソリューション CYDEEN(サイディーン)

数量計算システム

水道・下水道の公共工事における数量計算に特化したシステム

図面情報や施工条件などから、数量計算書や積算データを自動生成し、積算業務のスピードUP・正確性の向上・プロセスの標準化に貢献します。

  • * 「CYDEEN 数量計算システム」は、「CYDEEN 工事積算システム」と標準機能として連携しています。
Point 1

国土交通省の新土木工事積算体系に準拠

入力情報の確認用として、数量計算書などを出力できます。また、CYDEEN工事積算システムと組み合わせて利用することで、新土木工事積算体系に準拠した設計書を効率よく作成可能。設計変更の際には、作成済みの設計書情報と連動して作成することも可能です。

Point 2

ご利用団体さま固有の数量計算基準に対応

数量計算定義ツールを標準搭載しております。数量計算に必要な工種体系・標準図・入力項目・数量計算式・帳票出力の設定などをXML定義ファイルとして登録し、数量計算を行います。ご利用団体さま固有の数量計算基準にも柔軟に対応が可能。本機能の利用により、職員さまでも容易にデータメンテナンスが可能となり利便性が向上します。

Point 3

水道・下水道の多様な工種をサポート

水道は新設・撤去・仮設・給水・付帯工などをサポート。下水道については開削・人孔・枡・取付管工事などをサポートしています。そのほか、ご要望の工種に対応することも可能です。

その他にも以下のような特長があります!

視覚的に誰でも使いやすいインターフェイス

設計条件などのチェックが容易

パターン化された水道工事、下水道工事については、一部の数量(延長、掘削深、幅掘削)や、施工条件(管種、土質など)を入力することで、設計書内の工種体系や計上する各種単価の自動生成が可能です。 さらに入力画面は、水道の場合=断面図、下水道の場合=縦断図を表示することで、画面上で視覚的に設計条件の確認を行うことができます。ベテランの方から新人の方まで、どなたがご利用になっても簡単に数量計算を行うことができます。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。