ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

業務改革による在庫適正化に成功

包装資材卸売業E社様

  • 業種包装資材卸売業
  • 年商規模30億~50億
  • 特長在庫管理

E社様のシステム入替の目下の目的は、おもに老朽化しているシステムの刷新。システムに絡む問題点、その他従来運用方法に潜む問題に関してお客さまの自覚は薄く、改善の余地があるなら入替のタイミングで改善されればよい、という程度でした。しかし、担当SEの熱心なヒアリングによって、よりお客さまに適したシステム、および運用方法を提案し、在庫管理の適正化など多くの導入効果が得られ、業務改革に成功した事例。

その他の特長

低コスト、経営計画の精度向上、不良在庫の削減、入出荷作業の効率化、データの有効活用、情報の共有化

導入前の
課題1
類似商品が多く、伝票入力時の商品検索に手間がかかっていた。
導入後の
効果1
商品情報を導入前の3分の1まで圧縮でき、受注エントリー業務を効率化できた。

導入前の
課題2
発注漏れ、納期遅延などが多発していた。
導入後の
効果2
お客さまに適した業務スケジュールの作成によって徹底した納期管理が可能になり、顧客サービス品質の向上につながった。
導入前の
課題3
直送品業務の運用がうまくできていなかった。
導入後の
効果3
直送指示が的確に行えるようになり、直送業務が効率化できた。

担当営業・担当設計よりひとこと

E社様には、商品コード体系の見直し、商品規格、仕様の整理の提案に加え、検索機能も有効という評価から、FutureStageを採用していただきました。各種受注残問合せ/帳票発行機能により、顧客納期別の受注残確認が可能になりました。また、在庫引当結果も一覧表で確認でき、引当不能商品をすぐに発注できるようになったとお聞きしています。その後、受注から出荷までの運用スケジュール改善を提案させていただき、出荷形態ごとの適正な在庫引当処理を組み込んでいただきました。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 包装素材、省力機器
出荷形態 在庫品と特注品(取り寄せ出荷)がほぼ5:5の比率。直送もあり。

システム概要

導入システム FutureStage 卸売業向け販売管理システム
クライアント数 45ライセンス
特長 全8拠点の事業所の販売管理業務をコンピュータシステムで運用。分散管理により本社の全社データベースに各事業所の販売実績を集約し、事業所ごとの販売実績管理を容易に行える。

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。