ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

EDIと指定伝票発行で事務工数削減

かばん類卸売業P社様

  • 業種かばん類卸売業
  • 年商規模10億~30億
  • 特長EDI、指定伝票発行

かばんなどの卸売業を行っているP社様。国内の仕入販売業務を輸入管理ソフトの一部機能で管理していましたが、業容の拡大とともに付属機能では管理しきれなくなっていました。

導入前の
課題1
輸入管理ソフトの付属機能で国内の販売管理を代用しているため、国内業務の基盤が脆弱。
導入後の
効果1
FutureStageの販売管理システムと輸入管理システムを導入し、国内外仕入業務を連携。輸入業務と基幹業務が連携できたため全社トータルの実績管理、在庫管理が可能になった。

導入前の
課題2
同一業務において複数人による同時入力ができないため、効率よく分散して入力作業を行えない。

導入後の
効果2
複数人のオペレーターの同時入力が可能となり、入力作業効率が向上した。
導入前の
課題3
各社のEDIデータや委託倉庫への出荷指示データを手作業でフォーマット変換していたため、 作業に時間がかかり、ミスも発生していた。
導入後の
効果3
EDIからの外部データ取込機能と、CSV切り出し機能を活用した委託倉庫への出荷指示により、今まで手作業で行っていた輸入業務、EDI業務、指定伝票発行がシステム化され、作業効率と品質が向上した。

導入前・導入後

担当営業・担当設計よりひとこと

P社様では、国内の販売、購買業務と輸入業務の連携が可能であったことと、お客さまの業務にマッチした操作性であったことを評価いただきました。脆弱だった国内向け業務の基盤を強化いただき、今後一層の事業拡大へも対応が可能になったとお喜びいただいております。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 精密機器用ケース、かばん類
出荷形態 在庫出荷、直送出荷
特徴的な業務 輸入業務、輸出業務、チェーン店への出荷

システム概要

導入システム FutureStage 卸売業向け販売管理システム
クライアント数 14ライセンス
特長
  • 輸入管理
  • EDI連携
  • 指定伝票発行

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。