ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

防災資機材の適正管理で、有事における初動対応の迅速化をサポート!

防災資機材を適切に管理することで、災害など有事の際、スムーズな初動対応が可能となります。「統合資産管理サービス 防災資機材管理モデル」は、現場で管理すべき資機材の現物確認、管理ラベルの貼り付け、資産台帳の整備などデジタル化までの一連の作業とその後の運用を、代行、サポートいたします。

防災資機材を表計算ソフトで管理すると…

  • 管理対象資機材の追加や確認に手間がかかる
  • 管理表と現物の数や所在、故障や紛失など状況をつかみきれず、正確な管理ができない
  • 有事の際、記載内容が古いと正確な情報を参照できず、初動対応に遅れが生じる

全国約300か所の経験豊富なエンジニアが、デジタル化を代行・サポート!

現状把握・資産管理プロセス見直し 棚卸作業代行 システム導入 運用支援

現状把握・資産管理プロセスの見直し

現状をヒアリングし管理体制を見直し。
お客さまの運用に適切な資産管理プロセスを提案し、業務効率化を図ります。

  • 防災資機材の洗い出し、資産管理体系の見直し
  • 現状の棚卸し運用での問題点の洗い出し
  • 現場担当者の知見や経験に頼らない資産管理方法をお客さまとともに策定
    (資産管理ラベルの貼り付け位置の統一、業務運用手順の作成など)
  • IT技術で、データと現物の照合など管理の自動化を提案

棚卸し作業代行

各種資産の現物確認や管理ラベルの貼り付け、棚卸し作業や資産台帳の整備を代行。さらに、システム導入に向けた防災資機材情報の電子化や登録代行など、煩雑な作業をサポート。

  • 管理自動化のためのIT技術を活用し、複数資産の一括読み取りを実現
  • お客さまの現場で、管理ラベルを貼り付け
  • 棚卸し作業と同時に、登録用の管理項目の策定、データ準備、登録作業を代行


タブレット端末をかざし、画像認識コードを読み取り、棚卸しリストを自動で消し込み

システム導入

資産管理プロセスの見直し、棚卸しを経て、お客さまの運用に合わせた設備資産管理システムを構築、導入。

  • 設備資産管理システムの構築・導入
  • データ登録代行

運用支援

スムーズに運用できるよう、システム導入後も必要なサポートを実施。

  • 資産管理プロセスに沿った、業務運用手順書の作成
  • システムの操作教育の実施
  • 資機材の動作確認といった、定期作業をサポート

イメージ図

防災資機材の管理作業が効率化するとともに、
正確な管理による有事の初動対応が迅速化!

  • 資産管理プロセスの標準化や自動化によって管理作業が効率的になり、工数が軽減
  • 管理表と現物が一致し、正確な管理を実現
  • 管理状況の可視化により、情報共有が可能となり、有事の際、初動対応が迅速化

資料請求等、お気軽にお問い合わせください

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。