ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

保全情報、予備品情報の管理体制を改善し、コスト低減と保全業務効率化へ!

生産設備に関連する、保全情報や設備部品・予備品を適切に管理することで、予防保全業務の効率化や廃棄ロスによる無駄なコストの低減につながります。
「統合資産管理サービス 設備部品・予備品管理モデル」は、各社の既存業務の運用フローやシステムに合わせた管理体制の整備をはじめ、運用改善に伴う作業をトータルサポートします。

「統合資産管理サービス」紹介動画

「統合資産管理サービス」紹介動画

サービスのコンセプトと活用事例を分かりやすく説明します。
(再生時間 3:33)

保全情報、予備品の管理に関して、こんなお悩みありませんか?

  • 予備品の在庫状況を正確に把握、共有できず、膨大な廃棄ロスが出ている
  • 保全情報を活用できておらず、業務に時間とコストがかかっている
  • 新しい管理体制やシステムを導入しても、その後の運用に不安がある

お客さま現場へ赴き、「下準備」から「運用」まで、
管理の効率化をトータルで支援

日立システムズのエンジニアが課題の検討から一緒に行い、部品・予備品の適正な管理をお手伝いします。

「設備部品・予備品管理モデル」の主なサービス内容
イメージ図

計画作成支援、現場作業・見える化、予備品管理・運用改善、運用サポート

改善計画作成支援

現状の運用を確認し、管理・運用方針や改善計画策定を支援する。

  • 課題の洗い出し
  • 管理プロセスの見直し

現場作業代行・見える化

現場にある資産と関連台帳等の情報整備による現状の見える化を支援する。

  • 現場の整理整頓(2S)
  • データ(台帳)の整理整頓

運用改善

運用ルールの改善、システム導入することで、PDCAの確立、業務適正化を支援する。

  • マニュアルの改善支援
  • システム導入

運用サポート

運用改善後も残るお客さま業務のオンサイト作業代行/リモート支援を行う。

  • 棚卸の代行、予備品管理運用代行
  • 予備品預かりサービス
  • 工場間の設備・予備品の移設をサポート

保全情報・部品・予備品の適正管理で
コストの低減、業務効率化が実現!

コスト低減/費用圧縮例

保全情報を活用することによる効果

イメージ図

適切な予備品運用を行うことによる効果

(1)予備品在庫

イメージ図

資料請求等、お気軽にお問い合わせください

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。