ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

専門家コラム:海外での実践的危機管理

【第11回】銃が在る風景(アメリカ)

日本人は銃を持たないのか?

今から20年以上前、私はアメリカで働いていた頃に銃に関する印象的な経験をしました。アメリカ人の友人A氏とバーでビールを飲みながら話していたときに、ひょんなことから「銃」の話になりました。

A氏:「ヤマモトさん、日本人も銃を持つのか?」
私 :「いえいえ、日本では禁止されてるよ。日本で銃を携帯しているのは、警察官ぐらいだよ」
A氏:「ほー、平和な国だねぇ。武装強盗に襲われたら、どうするの?」
私 :「そういう事件は日本ではめったに起こらないから、銃を持つという発想はないな」
A氏:「じゃあ、君の家族が強盗に銃を突きつけられたら、どうするの?」
私 :「うーん、難しい話だなあ。家に銃を置いといたら、事故が起こるかも知れないしなあ。やっぱり、銃を持つということにはならないな」
A氏:「でも、この国では必要だと思っている人が多いんだよ。それに、銃を持っていることが抑止力になるしね」
私 :「あんたは、銃を持ってるの?」
A氏:「うん、家に置いてあるよ」
私 :「銃を撃ったことはあるの?」
A氏:「あるよ。射撃場で練習したことがある。もし、家族が襲われそうになったら、俺は犯人を撃つよ。君は、やられっぱなしでもいいのか?」
私 :「家のドアに『この家には銃があります、不法侵入者は射殺されます』と、張り紙でも貼っとくかな」
A氏:「わっはっはっは!そりゃいいや!君は、面白いこと言うね。良いアイデアだと思うけど、ご近所から警察に通報されるかもしれないから、止めた方がいいよ」

このとき私は、多くの米国人が護身用に銃を所有していることや、銃に対して日本人とは違う考え方があることを実感したのです。
最近では銃を規制すべきだという人たちも増えてきており、大きな社会的議論が起こっています。しかしながら、米国では銃が広範に市民社会に浸透しており、現時点でも多くの犯罪に銃が使用されている現実に変化はありません。

銃に不慣れな日本人

私たち日本人は、日常生活で銃撃戦を目撃することはほとんどありません。そんなことが起こったら大騒ぎになって、一日中テレビで報道されます。それほど銃犯罪は、稀な事件なのです。しかし、銃が市民社会に浸透している国では、銃を使用した犯罪は日常茶飯事です。

私たちは海外に出ても、「銃が在る風景」に現実感を持てず、まさか自分が銃撃を受けるなどと想像すらしていません。しかし現実には、日本人が海外で銃犯罪の被害に遭って、大怪我をしたり命を落とした事例があります。
米国のみならず、中南米や東南アジアなどの途上国においても、銃は容易に入手可能と言われており、強盗・殺人・カージャック・誘拐などの凶悪犯罪で頻繁に銃が使用されています。また、テロや無差別殺人では強力な銃が使用され、多くの人が犠牲になっています。
銃社会と言われる国で活動する際には、銃を使ってあなたを襲うかもしれない「悪意を持った敵」が存在する可能性を、決して否定すべきではありません。

私たちにできること(可能行動)

セキュリティの専門家によると、銃に関する適切な訓練を受けて、不測の事態に直面したときに、ちゅうちょせず引き金を引く「技術と心構え」がなければ、人に向かって正確に銃撃することは難しいのだそうです。銃犯罪が少ない日本で人生の大半を過ごしてきた私たちにとっては、日常生活で「武装した犯罪者を銃で射殺する」という心構えを持つことは、非常に難しいのです。

銃に不慣れな私たちは、銃が在る風景の中では極めて「弱い存在」です。そのため、

  1. 現地情報を収集し「危険な場所や時間帯」を避ける
  2. 住居の防犯レベルを高くする
  3. 強盗には抵抗しない
  4. 無差別銃撃には「逃げる、隠れる」

が、私たちにとって最も現実的で、実行可能で、効果的に生き延びる確率を高める対処行動だと言えるでしょう。

「海外危機管理」に関するクイズにチャレンジしてみませんか?

クイズページへ

※ コラムは筆者の個人的見解であり、日立システムズの公式見解を示すものではありません。

関連ページ

Traveler'sWAN

NETFORWARD国際ネットワークサービス
企業の海外進出・国際化が進み、日本と各拠点を結ぶICTネットワークの必要性が増しています。日立システムズは、お客さまが海外でも安心して業務に取り組んでいただけるよう、グローバルICT全体の設計・構築から運用までワンストップサービスにて支援します。
 

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

  • 日立システムズFacebook 公式アカウント
  • Webから直接、クラウドサービスの注文・導入ができるオープンクラウドマーケットプレース

データセンター紹介ページへ

データセンター紹介
ゆるぎない信頼のパートナー 日立のデータセンター

ハイパーダイヤの専用サイトを別ウィンドウで表示します。

交通のことならハイパーダイヤ
乗換案内・路線情報検索サイト。英語・中国語にも対応。

日立システムズの
Microsoftソリューション
Microsoftとの力強い協力体制で、お客さまのソリューションを支えます。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。