ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 総合経費管理システム Traveler'sWAN

光より速い、夫人ネットワーク

家族と一緒に海外赴任された経験のある皆さまにとっては、少なからず身に覚えのある話です。

海外で仕事をすることは、当然のことながら海外で生活することを意味します。 日本国内での転勤ですら、スーパーはどこにあるか? 評判の良い病院はどこか?環境の良い学校はどこか? 歯医者は? ゴミの出し方は?など、戸惑うことが多いですね。 ましてや日本語が通じない外国での生活は、現地に着任したその日から分からないことだらけで、とても苦労することが多いのではないでしょうか? そんなとき、とても心強い存在があることをご存知でしょうか?

それは、「駐在員の夫人ネットワーク」です。

海外で形成された駐在員の夫人ネットワークは、インターネットの情報よりも親切で、きめ細やかで、しかも正確です。なぜなら、彼女たちは自分の目で見て自分の耳で聞いて、自分が経験したことを、ありのままに語ってくれるからです。

しかも質問を受けた夫人は、もし自分が知らなければご自分のネットワークを駆使して、知っていそうな知り合いを探し出してくれます。 駐在員の夫人に、一言「歯が痛い」と呟けば、「あっ!それなら、○○さんに聞いてあげる」と言って、直ぐに行くべき信頼できる歯科クリニックを教えてくれるでしょう。

早期帰任した駐在員

私が海外駐在していたころに、現地で聞いた話です。

ある会社の駐在員の夫人が、ご病気をされて現地で手術をしました。その後、自宅で療養していたそうですが、夫は仕事が多忙で、しかも出張が多く、夫人への十分なケアができなかったそうです。 現地で病気・手術したという健康上の不安、夫に迷惑をかけているという自責の念から、とうとうその夫人は、心の病を抱えるようになってしまいました。

詳しい事情は知る由もありませんが、結果的には、その駐在員は家族とともに早期帰任せざるを得なくなったそうです。

海外人事で仕事をした私の経験則では、駐在員本人は業務上の苦労については話したがりますが、家族のことに関しては「家庭内の事情」ですから、拠点長や人事部門に助けを求めることを躊躇しがちです。 それは恐らく、日系企業の駐在員は「仕事の責任」を強く感じていて、「家庭の事情で会社に迷惑をかけてはいけない」という思いが強いことが理由だと思います。 その結果、自助努力で対処しようと頑張ってしまい、結果的に支援要請が手遅れになってしまうことがあるのでしょう。

夫人への安全配慮は、事業所の安定に寄与する

企業の海外駐在員の多くが、家族と一緒に赴任されています。夫人が心身ともに健康であってこそ、駐在員は仕事に集中できることは、誰にも否定できません。夫人が病気になったり事故に遭ったり、不慣れな外国の生活で塞ぎ込んでしまうなど、ご家庭に不安を抱えたまま業務を行うことは、とても辛いことです。

その反対に、現地に溶け込み生き生きと活動している夫人は、幅広く現地の人たちや他企業の駐在員の夫人たちと交流していて、生活に関する有益な情報源と成り得ます。それは海外危機管理の観点から、非常に重要なことなのです。

筆者も普段はオフィスでの仕事と出張に明け暮れる毎日でしたので、生活上の問題解決については、いつも妻に助けてもらっていました。今にして思えば、妻は会社の海外事業所運営の重要な協力者であったと確信しています。 企業としては、「無償」で協力してくれている駐在員の夫人に「深い感謝の心」を持って安全に配慮することは、安定した海外事業運営の維持という観点からも非常に重要なことだと言えるでしょう。

※ コラムは筆者の個人的見解であり、日立システムズの公式見解を示すものではありません。

【執筆者】

海外生活株式会社
山本 優

海外危機管理コンサルタント
関西の自動車部品メーカーで、メキシコおよびカナダ駐在を通じて、海外工場立上・運営と海外支店経営を経験。帰任後は海外人事で人事制度改善に従事した後、海外危機管理担当者として、海外危機管理の仕組み構築や特命事項に携わった。 現在は、海外危機管理コンサルタントとして活動すると同時に、中小企業の海外人事の相談に対応している。経理、生産計画、海外工場運営、海外営業、海外販売支店経営、人事・海外人事、海外危機管理という企業のさまざまな経営管理の経験に基づき、独自の視点でコンサルティングを行っている。

コラムトップへ >

お問い合わせ・資料請求 (フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)お問い合わせ・資料請求 (フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間:9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。