ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

業界特有の膨大な品目点数の商品を管理・在庫圧縮

くぎ、工具など卸売業G社様

  • 業種くぎ、工具など卸売業
  • 年商規模10億~30億
  • 特長在庫管理

業界特有の品目点数の多さで、くぎ、ネジなど一万点を超える品目の正確な在庫情報の把握に成功した事例。

その他の特長

低コスト、経営計画の精度向上、不良在庫の削減、入出荷作業の効率化、データの有効活用、情報の共有化

導入前の
課題1
くぎ、ネジなど一万点を超える商品の在庫を正確に把握できていなかった。仕入担当者に頼って仕入業務を行っていたため、過剰発注、欠品が多発していた。
導入後の
効果1
停滞在庫と流動在庫の分析により在庫圧縮が実現。また、発注点管理による安定した在庫供給により、適正な在庫の維持が可能になった。

導入前の
課題2
請求書を次回にまわすために赤黒伝票を入力しなければならず、運用に手間がかかっていた。

導入後の
効果2
請求処理業務の改善により、請求締日の作業負荷が軽減された。
導入前の
課題3
取引先や商品カテゴリ別に既定の掛率があり、単価算出に多大な時間を要している。
導入後の
効果3
複雑な計算が必要な得意先別単価の算出も、スムーズに実施できるようになった。

担当営業・担当設計よりひとこと

G社様ではFutureStageの停滞在庫管理、在庫評価管理を利用しているほか、発注点管理で発注点を割った商品を自動発注するようにしています。請求締前に出荷済みで顧客に未着の伝票を請求廻し区分を用いることで、自動的に次回の請求にまわすことができることは、高い評価をいただいている機能の1つです。複雑な計算式が必要な得意先単価は、取引先別単価やランク別単価などの標準機能で対応しています。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 建築資材(くぎ、工具、その他金物)
出荷形態 主に在庫出荷

システム概要

導入システム FutureStage 卸売業向け販売管理システム
クライアント数 5ライセンス
特長
  • 余計な機能を省き、業務を効率化するシステム。
  • 膨大な点数の商品在庫を把握するため、自動定量発注を採用。

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。