ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

薬事法トレーサビリティの対応に成功

カテーテル卸売業R社様

  • 業種カテーテル卸売業
  • 年商規模30億~50億
  • 特長薬事法対応

医療用具や医療機器の卸業を行っているR社様。薬事法改正に伴い、細やかなトレーサビリティのシステム化の必要性に迫られていました。

導入前の
課題1
薬事法改正に伴うトレーサビリティへの対応のため、エンドユーザ(病院)まで含めた出荷管理を行いたい。
導入後の
効果1
ロット管理システムの導入により、一次出荷先だけでなく最終出荷先である病院までの出荷履歴をトレースすることが可能になった。またトレーサビリティだけでなく病院ごとの実績情報も把握できるため、売れ筋情報などを把握し、経営判断に活用することができた。

導入前の
課題2
ハンディターミナルを用いてロットや有効期限管理などを実施し、物流関連業務の効率化を図りたい。

導入後の
効果2
ロット番号や日付などの表示が可能なEAN-128コードとハンディターミナルを用いて倉庫業務を全面的にシステム化。ロット、有効期限管理も自動化でき、従来手作業で行っていた出庫ロット管理業務の精度向上と効率化が図れた。
導入前の
課題3
輸入や預託など、多岐にわたる医療業界特有の業務の効率化を図りたい。
導入後の
効果3
輸入管理、病院単位のロット・トレース、代理店別単価・病院別単価のほか、貸出管理や不良品交換、試供品提供など、医療業界特有の業務をサポート。これにより一貫した運用が可能となった。

担当営業・担当設計よりひとこと

R社様では、薬事法改正に対応でき、最終出荷先の病院まで含めた細やかなトレーサビリティに対応できるソリューション提案であったこと、国内業務と輸入業務が連動していること、ロット対応で煩雑だった物流業務をハンディターミナル連携によって軽減が図れることなどを評価いただきました。今後も、効果につなげていただけるよう全力でサポートしてまいります。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 カテーテルなど
出荷形態 在庫出荷、貸出出荷
特徴的な業務 輸入業務、病院やディーラーなどへの販売

システム概要

導入システム FutureStage 卸売業向け販売管理システム
クライアント数 10ライセンス
特長
  • ロット・トレース
  • ハンディ連携
  • 有効期限管理
  • 貸出管理
  • エンドユーザーの出荷状況参照機能

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。