ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ AI活用支援サービス

AIとは

AIの定義は専門家の中でも明確には定まっていませんが、一般的に強いAIと弱いAIに分類でき、『人間と同等の知能』を持つ強いAIは出来上がっておらず(まだ研究段階)、昨今ビジネスで活用されているAIはほとんどが弱いAIの中の特化型AIです。

特化型AIの活用シーン

昨今のAI活用においては、特化型AIの中でも教師あり学習という技術がよく用いられます。例えば、下記のように過去のセミナー参加者の属性情報と、『参加』、『不参加』の結果(教師ラベル)を学習させて、予測モデルを構築し、次回以降のセミナー参加予定者の参加率を予測することが可能です。

予測モデル作成・予測実施

AI市場について

AI導入済み企業の割合は4%から14%に増加しており、大企業においては80%がAIを全社的に導入しています。さらにAIが今後もたらす経済効果は1700兆円になるという試算もあります。

AIへの依存は世界規模に

AI導入済み企業の割合は、
2018年の4%から2019年には14%に増加
(Gartner 2020)
世界的大企業の80%がAIを全社的に導入
(Mckinsey Global Survey 2018)
2030年までに、AIがもたらす経済効果は
1,700兆円
(PwC)

先進的な企業では、業種・業界問わずAIを活用して業務効率化を図っており、業務の中に『予測』、『推定』、『判別』、『検知』、『分類』というキーワードがあれば、AI活用のチャンス!!

AI活用

AI導入のメリット

コスト削減

店舗商品補充モデル

売上アップ

棚割最適化モデル

AIの活躍シーン

経営課題(売上UP・コストDOWN)に直結する
業種別のAI活用テーマ(一例)

業種

小売
  • 売上予測
  • 需要予測
  • 商品レコメンデーション
  • 商品需要予測(在庫最適化)
  • 商品需要予測(在庫最適化)
もっと見る
製造・ユーティリティ
  • 物性予測
  • 故障予測
  • 要因分析
  • 品質、特製予測
  • 不良品検知
もっと見る
保険
  • 引受時のリスク推定
  • 損害額の推定
金融
  • ローンデフォルト予測
  • 関西リスク予測
  • 不正取引検知
ヘルスケア
  • 発病予測
  • 医療費予測
  • 再入院予測
  • 入院患者数予測
  • 新物質の毒性予測
もっと見る
スポーツ
  • 選手のパフォーマンス予測
  • 選手のケガ予測

職種

マーケティング・プロダクト
  • コンバージョン予測
  • 離脱予測
  • ターゲットセグメンテーション
  • SEO、SEM最適化
  • SNS感情分析
もっと見る
営業
  • 営業先ターゲティング選考
  • 見積額の推定
オペレーション
  • コールセンター呼量予測
  • 事故発生予測
採用・人事
  • 応募者の選考
  • 従業員の退職予測
  • OHR領域
  • イベント出店効果予測
  • 目標採用人数予測
もっと見る

AI導入・活用までの流れ

STEP 1テーマ選定
  • AI診断パッケージ
STEP 2データ収集
  • IoTソリューション
  • AI-OCR
  • CAIWA
STEP 3データ準備
  • DataSpider
STEP 4ツール選定
  • RoboForce
  • Azure ML
STEP 5導入
  • AIアカデミー
  • DataRobot
    University

STEP 1

テーマ設定

テーマ設定
AI診断パッケージ

52%の企業が依然としてKPIや成果を明確に定義しておらず、パイロット運用や学習を重視しています。(EY / MIT Technology Review Insight 2018)という調査結果が示すように、AI活用の初期段階にテーマ・目的・ビジネスインパクト・ゴールなどを定義・見極めることが重要です。

テーマ創出ワークショップ

ビジネス課題を解決するための最適な機械学習プロジェクトの発掘、取り組む優先度の順位づけ、プロジェクト開始までに必要となるステップやアクション項目などをワークショップ形式で策定します。

テーマ創出ワークショップ アウトプット

テーマ創出ワークショップの結果として優先順位付けされた ユースケース候補が作成されます。

テーマ創出ワークショップ アウトプット

[オプション]AIハンズオン

機械学習の自動化で何ができるかわからないお客さま向けに、当社サポートのもと、AIで実現できることを体験します。

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

STEP 2

データ収集

データ収集

情報がデータ化されていなければ、まずデータの活用は始まりません。手書きの紙や機器の稼働状況など、身の回りには情報がたくさんあり、その多くがビジネスの発展を促す可能性を持っています。情報をまずはデータ化して利用してみませんか?

実現するための製品

IoTソリューション

IoTソリューションは、製造業における現場業務の効率化を推進していく、さまざまなIoT化に向けたサービスを提供します。

詳細はこちら
AI-OCR

AI-OCR「DX Suite」を活用することで、手書き帳票を高精度にデータ化し、AI学習機能により、使えば使うほど賢くなります。クラウドサービスなので早期利用が可能です。

詳細はこちら
CAIWA

CAIWAは自然文の意味を解析する「意味認識エンジン」、会話状態を制御する「会話制御エンジン」(併せてCAIWAエンジン)、そして知識の元であるナレッジベース(知識のデータベース)から構成されています。ユーザーからの入力文の意味を解釈し、ナレッジベース内を検索しふさわしい回答文をユーザーに返し、会話を成立させる仕組みとなっています。

詳細はこちら

手書き業務や日々の問合せにうんざりしていませんか?
まずはお気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

STEP 3

データ準備

データ準備

データが溜まっているだけでは、まだ活用するには不十分です。データから欲しい情報を導くには必要なデータを欠陥なく、見たい姿で準備できることが重要です。データの整形は分析業務の中でも時間がかかる部分ですが、ETLツールを利用することで、欲しいデータを自動的に取りこむことや統合することが可能となり、データ整形業務の効率化を実現します。

実現するための製品

データ連携・統合ソリューション DataSpider Servista

GUIベースのDataSpider Servistaは、ノン・プログラミングなので、「素早く」「簡単に」データ連携・統合を実現します。 DBだけでなく、主要なファイル・プロトコル・アプリケーションなどとのデータ接続もサポートします。

詳細はこちら
Informatica(インフォマティカ) データ統合システム基盤

グローバル化の進展に伴うシステム増加や企業合併によるシステム統合、ハイブリッドクラウドやIoT対応などによる多様なシステムやサービス間のデータ連携や管理を、低コストで効率的に実現します。

詳細はこちら

膨大なデータ整理業務から抜け出しませんか?
製品の違いのご説明や、貴社のご状況に合わせた制定のご支援も致しますので、お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

STEP 4

ツール選定

ツール選定

データを準備できたらいよいよ活用するステップです。日立システムズでは各種データ利活用ツールを取り揃えており、お客さまの状況に合わせた最適なツールをご提案します。

実現するための製品

DataRobot

「DataRobot Data Prep」を活用し、効率的なデータ準備が可能となります。ワンクリックで、構築した予測モデルを他のシステムとAPI連携可能な形でデプロイ「DataRobot MLOps」で運用管理をおこなうことができます。画像データ・位置データにも対応していますので、幅広いデータの分測・予測を実現します。

詳細はこちら
RoboForce

12のアルゴリズムがプリセットされており、マウス操作のみでのAI分析を実現します。分析後、自動でAIモデルの評価結果をグラフで出力しますので、お客さま自身でモデル構築し、評価まで対応できます。

Azure ML

ビッグデータでなくてもスモール/ミディアムデータですぐに利用可能です。データ整備・機械学習モデル構築は日立システムズにて実施しますので、お客さまで面倒な作業・操作はございません。

導入前のPoCの支援も可能です。各製品の比較ポイントを含めたご説明や、ご状況に合わせたご提案をさせていただきます。
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

STEP 5

導入

導入

お客さまの業務をシステムでトータルサポートしている当社ならではのデータドメイン知識を持ってお客さまのAI導入を成功に導きます。また、導入の支援のみでなく、お客さま自身に最大限利用頂くための教育サービスもご用意しています。

実現するための製品

導入支援サービス

お客さまそれぞれの状況に応じたツールのモデリング支援や評価・デプロイの支援を行います。

AI活用トレーニング

お客さまの状況に合わせ、数回の簡単なトレーニングからデータサイエンティストを育てるまでの幅広いレベルのトレーニングを用意しています。

日立システムズがお客さまのAI導入の成功をご支援します。
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

* 本ページに記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。