ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ AI活用支援サービス

AI活用支援サービス かんたん診断チャート

データ分析業務を行っていますか?

すでに行っている

まだ行っていない

AIツールを導入していますか?

すでに導入している

まだ導入していない

AIツールを利用したいですか?

利用したい

まだ検討中

現在の運用に課題がありますか?

課題がある

課題は解決済み

導入予定はありますか?

予定している

予定はない

分析したいテーマは決まっていますか?

決まっている

決まっていない

分析出来るデータはありますか?

あります

ありません

データはすぐに利用できる​状態ですか?

はい

いいえ

分析したいデータは何ですか?

紙データ

Q&Aデータ

機器・
センサーデータ

診断結果:TYPE A

AI診断パッケージ

52%の企業が依然としてKPIや成果を明確に定義しておらず、パイロット運用や学習を重視しています。(EY / MIT Technology Review Insight 2018)という調査結果が示すように、AI活用の初期段階にテーマ・目的・ビジネスインパクト・ゴールなどを定義・見極めることが重要です。

テーマ創出ワークショップ

ビジネス課題を解決するための最適な機械学習プロジェクトの発掘、取り組む優先度の順位づけ、プロジェクト開始までに必要となるステップやアクション項目などをワークショップ形式で策定します。

テーマ創出ワークショップ アウトプット

テーマ創出ワークショップの結果として優先順位付けされた ユースケース候補が作成されます。

テーマ創出ワークショップ アウトプット

[オプション]AIハンズオン

機械学習の自動化で何ができるかわからないお客さま向けに、弊社サポートのもと、AIで実現できることを体験します。

AI Successロードマップ作成支援

AIを活用してさらなる成功を収めるための、ロードマップの策定支援を実施します。

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE B

IoT​ソリューション

弊社が取り扱っている幅広い製品から、機器情報や​エネルギー管理のため等の情報収集を行います。

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE C

データデジタル化ソリューション​

チャットボットやAI-OCRを利用して整理できていなかった​情報や紙データを整理してノウハウの蓄積をご支援

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE D

データ連携・統合ソリューション​

Informatica、DataSpidarなど​社内のデータの在処を見える化し、必要なシステムと連携​することで、すぐに欲しいデータを利用可能に!

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE E

AIツール選定支援

お客さまの分析テーマや期待効果から最適なツール選定を​支援します。PoCも可能

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE F

各種データ利活用ツールのご紹介

RPA、ERPなど​お客さまの課題に合わせてデータ利活用・業務効率化など​最適なソリューションをご提案します。

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

診断結果:TYPE G

運用支援サービスのご紹介

分析上の課題や、より幅広いAIの活用に向けて、現状の​改善提案、教育や最適なツール選定などをご支援します。

まずは自社でAIを活用することで出るメリットを洗い出しませんか?
お気軽にお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

もう一度診断する

* 本ページに記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。