ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

2018年11月

2018年11月20日(火) News Release

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート
「キャサリン・ジェンキンス リサイタル」【2019年3月21日(木・祝)開催】

世界的に幅広い層から支持されている英国ウェールズ出身のメゾソプラノ歌手であるジェンキンス氏を初めて仙台に招聘し、チャリティーコンサートを開催します。
ジェンキンス氏は、従来から熱心にチャリティー活動を行っており、2011年12月に来日した際には、東日本大震災の被災地である宮城県の小学校にも訪問するなど、子ども達とも積極的に交流しています。
今回、公演のラストナンバーでは、宮城県内の中高生約100名で構成された「希望の響き合唱団」との共演も予定。

開催日時 2019年3月21日(木・祝) 開場15:30 開演16:00(18:00終了予定)
会場 日立システムズホール仙台 コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5(仙台市営地下鉄南北線旭ヶ丘駅より徒歩3分)
料金 一般料金 S席8,000円 A席5,000円
※全席指定席です。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。
出演 【メゾソプラノ】キャサリン・ジェンキンス、【ピアノ】ジェーン・サミュエル
曲目(予定) 「カルメン」よりハバネラ、アメージング・グレース、タイム・トゥ・セイ・グッバイ 他
※都合により曲目を変更する場合があります。
特別共演 希望の響き合唱団(宮城第一高等学校、仙台二華中学校・高等学校、仙台三桜高等学校)
主催 株式会社日立システムズ、河北新報社
共催 日立システムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
後援 仙台市、仙台市教育委員会、TBC東北放送
招聘 ビザビジョン
協力 仙台・杜の響きコンサート

KATHERINE JENKINS/キャサリン・ジェンキンス OBE(大英帝国四等勲士) プロフィール

ウェールズのスーパースター、メッゾ・ソプラノのキャサリン・ジェンキンスは23歳という若さでユニバーサル クラシックスと契約して以来、10枚のスタジオ・レコーディングによるアルバムをリリースしている、世界でもっとも多作なクラシカル・クロスオーヴァーの歌手である。学校の教師をしていた2003年、ウェストミンスター大聖堂で催されたヨハネ・パウロ2世のローマ教皇就任25年を記念する式典で歌い、突如として音楽シーンに登場し、その後彼女が大好きなウェールズのラグビー・チームのマスコットになり、重要な国際試合の前に国歌を歌い、またシドニー・オペラ・ハウスでデビュー公演を行なった。

南ウェールズに生まれたキャサリンはニースのセント・デイヴィッド教会の聖歌隊員として声楽を学んだ。彼女の音楽への愛はウェールズの谷で育まれた。ここで彼女はいくつかの合唱団に加わる機会に恵まれ、ランゴレン国際音楽祭をはじめとした音楽イヴェントだけでなく、ウェールズ男声合唱団とも共演した。彼女はいつも率直に自身の性質はウェールズ生まれということ、そして彼女は愛情を込めて“The Taffia”と呼ぶ彼女のすばらしい家族から来ていると語っている。残念ながらキャサリンの父親、セルウィンは彼女が15歳の時にがんのために亡くなったが、それ以来父親の想い出が彼女の人生の推進力となってきた ―― すべてのアルバム、賞は父親に捧げられてきた。

王立音楽アカデミーを卒業して数か月のうちにキャサリンは“イギリスのクラシック音楽の歴史の中でもっとも多くの録音を行なってきた”会社と契約し、2006年にリリースされたアルバム『プルミエール』はブリット賞の「ベスト・アルバム」をはじめイギリスの7つのクラシックCDナンバー・ワンを獲得した。チケット完売のツアーは続き、プラシド・ドミンゴ、アンドレア・ボチェッリ、ホセ・カレーラス、デイヴィッド・フォスター、デイム・キリ・テ・カナワ、ブリン・ターフェル、ローランド・ビリャソン、フアン・ディエゴ・フローレス、イル・ディーヴォとのコンサート、レコーディングが行なわれた。これまで世界中でコンサートを開いている彼女はロイヤル・ファミリーのお気に入りで、バッキンガム宮殿での女王戴冠コンサートはもちろん、女王戴冠60周年記念式典に招かれ、イギリス国歌《神よ女王を護りたまえ》を歌った。

心地よい環境の外に出ることを恐れないキャサリンはITVの『ポップスター・トゥ・オペラスター』にメンターとして出演し、BBCの象徴的な番組『ドクター・フー』のクリスマス・スペシャルにアビゲイル役で出演し、『ヴィヴァ・ラ・ディーヴァ』でプリマ・バレリーナのダーシー・バッセルでタップ・ダンスを披露し、とりわけ2012年、アメリカのヒット・テレビ・ショー『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で第2位に入った。

彼女は“フォーセス・スウィートハート”(イギリス軍[主として空軍]に属するエンターテインメント好きな女性たちに与えられた呼び名)としても知られており、慈善活動は常にキャサリンにとって重要な役割を果たしている。2005年、ヨーロッパ戦勝60周年記念日にデイム・ヴェラ・リンと《ウィール・ミート・アゲイン(また逢いましょう)》を歌ったあと、彼女はイギリス軍財団の理事となり、イラク、アフガニスタン、コソボ、キプロス、北アイルランドで活動する兵士たちを楽しませるために旅した。彼女はまたマクミランがんサポートの大使になり、2013年にロンドン・マラソンを走り、彼らのために3万ポンドを越えるお金を調達した。

キャサリンと夫のアーティストで映画製作者のアンドリュー・レヴィスタは2015年に第1子が誕生することを公表した。その後しばらくの間キャサリンは家族と共に過ごし、2016年にはウィンザー城で開かれるエリザベス女王陛下の90歳の誕生日の催しで歌うだけでなく、ランゴレン音楽祭で《カルメン》のタイトル・ロールを歌った。

訳・註:長谷川勝英

2018年11月13日(火)

「日立システムズ エンジョイ!クラシック」関西支社ロビーコンサートを開催

  • 事前リハーサルの様子
    事前リハーサルの様子
  • 演奏の様子
    演奏の様子
  • 会場の様子
    会場の様子
  • アンコール曲「チャールダッシュ」
    アンコール曲「チャールダッシュ」

日立システムズは、東日本大震災からの復興を支える若い人財育成への貢献の観点から、クラシック音楽への間口を広げ、興味を抱いてもらうきっかけになることを目的に、宮城県のTBC東北放送にてラジオ番組「日立システムズ エンジョイ!クラシック」を提供しています。
今回はそのスピンオフ企画として、当番組の1月~3月のパーソナリティーを担当する、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター西本幸弘氏とピアニストの文京華氏をお招きし、当社関西支社が入居する新ダイビル1階において、11月13日にロビーコンサートを開催しました。
バッハの「G線上のアリア」やクライスラーの「愛の喜び、愛の悲しみ」などアンコールも含め、耳馴染みのある6曲が演奏されました。
会場に集まった約140名の観客には、芸術の秋に相応しいヴァイオリンとピアノの音色をお楽しみいただきました。
来場者からは、「今日はこのビルで働く配偶者に誘われて参加した。この後は夫婦でディナーに行く。素晴らしい企画なので、ぜひ毎年続けて欲しい。」という感想をいただきました。

日時 2018年11月13日(火)17:45~18:30
会場 新ダイビル1階エントランスホール(日立システムズ関西支社)
出演 仙台フィルハーモニー管弦楽団 コンサートマスター 西本幸弘、ピアノ 文 京華

2018年9月

2018年9月28日(金)~30日(日)

第13回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2018

  • 日立システムズコンサートの様子
    日立システムズコンサートの様子
  • 日立システムズホール仙台では東北・日立グループの盲導犬サポートショップも
    日立システムズホール仙台では東北・日立グループの盲導犬サポートショップも
  • 3日間のコンサートスケジュールをチェック!
    3日間のコンサートスケジュールをチェック!

第13回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2018

仙台クラシックフェスティバル(以下、せんくら)は、「クラシックを身近に」「若手演奏家にスポットを当てる」を主旨に「誰でも気軽に楽しめる音楽フェスティバル」として2006年に始まり今年で13回目。仙台市内の10ヶ所の会場で朝から晩までクラシック音楽があふれるこの3日間、38,600名の方が来場されました。
日立システムズホール仙台がメイン会場のひとつとなっているこのイベントに日立システムズは今年も協賛しました。
毎年お馴染みのアーティストから、仙台国際音楽コンクールの若手まで数多くのアーティストが出演。1公演が45分から1時間と短いので地下鉄を使ってコンサートの「はしご」が楽しめたり、通常ではあまり見かけない異色のコラボレーションが実現するのも、このせんくらの醍醐味!
9月29日(土)日立システムズホール仙台のコンサートホールで開催された「日立システムズコンサート」は、まさに一夜だけのドリームチームが贈るせんくらのオリジナル企画。ソリストとしても活躍する、選りすぐりの弦の名手たちが集結しました。軽やかなパッヘンベル「カノン」から、J.S.バッハ「G線上のアリア」などの演奏が続き、ハイライトは、ヴィヴァルディの「四季より秋、冬」。2013年の仙台国際音楽コンクールに入賞し、各地でご活躍の若手ヴァイオリニスト成田達輝氏のソロ演奏と仙台フィルハーモニー交響楽団(以下、仙台フィル)チェロ・ソロ首席奏者の三宅 進氏(*)の即興的な掛け合い。踊るような演奏に会場が一気に盛り上がりました。ラストナンバーのJ.S.バッハ「ブランデンブルグ協奏曲第3番」では、仙台フィルのヴァイオリン コンサートマスターである神谷美穂氏が、ヴァイオリンではなくヴィオラを演奏するなど、華やかで楽しい弦楽アンサンブルで会場を包み込みました。

*
当社が提供しているTBCラジオ「日立システムズ エンジョイ!クラシック」のパーソナリティのお一人
第12回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2017
日時 2018年9月28日(金)~30日(日)
会場 日立システムズホール仙台を中心とした仙台市内4施設10会場
当社冠コンサート 日立システムズコンサート 一夜だけのドリームチーム「せんくら・フェスティバル・ソロイスツ」華やかな弦楽アンサンブルの世界
公式Web

2018年9月8日(土)~9月9日(日)

風とロック イモニー学園 風とロック芋煮会2018

  • 当社ブース(「平成30年7月豪雨」被災地への応援)
    当社ブース(「平成30年7月豪雨」被災地への応援)
  • ブースではARで写真撮影も(With白河市公認キャラクター「しらかわん」)
    ブースではARで写真撮影も(With白河市公認キャラクター「しらかわん」)

風とロック イモニー学園 風とロック芋煮会2018

日立システムズは、地方創生や復興支援という主旨に賛同し、クリエーティブディレクター箭内道彦氏(*)が福島県白河市で開催する野外音楽フェス「風とロック イモニー学園 風とロック芋煮会2018」に協賛しました。
あいにくの雨模様のなか2日間で1万4000人もの方が来場。
当社は、「平成30年7月豪雨」の被災地を応援するブースを設置しました。来場者には、ハート型の付箋紙に応援メッセージを書いていただき、ボードに貼っていただきました。
小さい文字で付箋紙に何行もたくさん書いてくださる方、応援の気持ちを絵に表現してくださる方など、心をこめてお寄せいただいたメッセージは300枚以上になりました。福島から復興を願うこのたくさんの思いを、広島、岡山、愛媛等の被災地域へお届けする予定です。
お届け方法など、詳細は後日、本ページにてご報告いたします。

*
当社が提供する復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」SEASON2のナビゲーター
風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO
日時 2018年9月8日~9月9日
会場 白河市しらさかの森スポーツ公園
リンク

2018年7月

2018年7月31日(火)~8月1日(水)

第4回 こどもの夢ひろば“ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~

  • IT教室の様子(真剣に取り組む子ども達)
    IT教室の様子(真剣に取り組む子ども達)
  • 車型ロボットでレース!
    車型ロボットでレース!

第4回 こどもの夢ひろば“ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~

本イベントは、子ども達が未来に羽ばたくキッカケになるような本物の技やパフォーマンスを体験する場を提供したい、というピアニストの小山実稚恵さんの思いをもとに、2015年から開催。
日立システムは今年も本イベントに協賛しました。
4回目の今年は、お天気にも恵まれ、初めて平日開催となりましたが3,095名もの子どもたちやご家族が来場しました。
当社は今年もIT教室を開催。
子どもたち自身で実際にロボットのパーツを組み立て、簡単なプログラミングを学習。
当日初めて取り組む子供たちにとって慣れないプログラミングですが、最後には自走する車型ロボットを各自が作り上げました。完成後は、参加者全員でレースを行い競い合いました。
参加した子どもたちからは、「自分で作ったプログラムで、ロボットを動かすことができてよかった」「ロボットを何度もなおしてレースするのが楽しかった」などの声が聞かれました。

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 第3回 こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~
日時 2018年7月31日~8月1日
会場 日立システムズホール仙台
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 (仙台市営地下鉄南北線旭ヶ丘駅より徒歩3分)
体験型イベントの
内容
  • “ボレロ”大集合コンサート~自分だけの音楽の「耳」をみつけよう~
    この2日間のためにスペシャルオーケストラ結成
    (ピアニスト 小山実稚恵氏、指揮者 広上淳一氏)
  • みつけた!楽器の正体!
  • ペーントワークショップ~スポンジを使って色を入れよう!~
  • 驚きと感動のIT教室~ロボットを動かすプログラミングを体験~
    (日立システムズのエンジニアによるIT体験教室) ほか
リンク TEL:022-302-3344

2018年7月14日~7月16日

ap bank fes 2018

  • Reborn-Art VILLAGEの様子
    Reborn-Art VILLAGEの様子
  • 当社の復興支援の取り組みをパネルで紹介
    当社の復興支援の取り組みをパネルで紹介

ap bank fes 2018

当社は、音楽プロデューサー小林武史氏(*)が昨年から開催している、地方創生や復興支援をめざすアート・音楽・食の総合祭「Reborn-Art Festival」(宮城県石巻市、牡鹿半島)の主旨に賛同し、2019年本祭に向けた継続イベントである「ap bank fes ’18」(静岡県掛川市)に協賛しました。
連日35度を超える酷暑のなか3日間で延べ8万人もの方が来場。
今回、音楽ライブ会場のほかに「Reborn-Art Festival」を紹介するエリアとして設置された「Reborn-Art VILLAGE」。
当社は、このReborn-Art VILLAGEにて、東日本大震災からの復興支援の取り組み、本イベントとのつながりなどをパネルでご紹介しました。
その他、同エリアでは、参加型アート作品「Reborn FLOWER HOUSE」や鹿肉、魚介など宮城県石巻、牡鹿半島の食材を使った食を楽しめる「Reborn-Art DINING」、子どもたちも参加できる種をつかったワークショップ「Seeball CIRCLE」などを開催。
全国から集まった来場者に、地域の歴史や文化、豊かな自然を舞台にアート・音楽・食に焦点をあてる「Reborn-Art Festival」のコンセプトを体感いただきました。

*
当社が提供する復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」SEASON4のナビゲーター
ap bank fes 2018
日時 2018年 7月14日(土) [前日祭]
2018年 7月15日(日)/16日(月・祝)
会場 つま恋リゾート 彩の郷 (多目的広場、スポーツ広場、第2多目的広場 他)
リンク

2018年4月

2018年4月27日(金)

3月30日に開催された熊本地震復興イベントの模様が4月27日付 熊本日日新聞に掲載されています。

  • イベント当日の様子
    イベント当日の様子
  • 参加者からの質問コーナー
    参加者からの質問コーナー

2018年3月

2018年3月30日(金)

Hitachi Systems HEART TO HEART TALK SHOW in くまもと

Hitachi Systems HEART TO HEART TALK SHOW in くまもと

日立システムズは、 熊本地震復興支援イベント「Hitachi Systems HEART TO HEART TALK SHOW in くまもと」に協賛します。

詳細
日時2018年3月30日(金) 18:00受付開始、19:00開演予定
会場熊本県立劇場 大会議室
MC姜尚中「Hitachi Systems HEART TO HEART」ナビゲーター
ゲスト安田菜津紀
主催J-WAVE
協賛株式会社日立システムズ
お問い合わせJ-WAVE 03-6832-1144(平日10:00-18:00)
リンク

2017年9月

2017年9月28日(金)~10月1日(日)

第12回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2017

日立システムズは、「クラシックを身近に」「若手演奏家にスポットを当てる」という本フェスティバルの主旨に賛同し協賛します。

第12回仙台クラシックフェスティバル(せんくら)2017
日時 2017年9月28日(金)~10月1日(日)
会場 日立システムズホール仙台を中心とした仙台市内4施設10会場
詳細は公演スケジュールはパンフレット、Webページをご参照ください
当社冠コンサート 日立システムズコンサート「一夜だけのドリームチーム。名曲で聴く弦楽アンサンブルの極致!」
9月30日(土)19:00-20:00 日立システムズホール仙台コンサートホール 料金1,500円
公式Web

2017年9月9日(土)~9月10日(日)

風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO

日立システムズは、クリエーティブディレクター箭内道彦氏()が福島県白河市で開催する野外音楽フェスに地方創生や復興支援という主旨に賛同し協賛します。

当社が提供する復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」SEASON2のナビゲーター
風とロック芋煮会2017 KAZETOROCK IMONY COSMO
日時 2017年7月22日(土)~9月10日(日)
会場 白河市しらさかの森スポーツ公園
リンク

2017年7月

2017年7月22日(土)~9月10日(日)

Reborn-Art Festival2017

日立システムズは、音楽プロデューサー小林武史氏()が宮城県石巻市・牡鹿半島で開催するアート・音楽・食を楽しむ総合祭「Reborn-Art Festival2017」に、地方創生や復興支援という主旨に賛同し協賛します。

当社が提供する復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」SEASON4のナビゲーター
Reborn-Art Festival2017
日時 2017年7月22日(土)~9月10日(日)
会場 宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
リンク

2017年7月29日(土)~7月30日(日)

日立システムズ「希望の響き」シリーズ
第3回 こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~

  • 当日の館内の様子
    当日の館内の様子
  • ”ボレロ”大集合コンサート
    ”ボレロ”大集合コンサート
  • IT体験教室の様子
    IT体験教室の様子
  • ARを活用したスタンプラリーの様子
    ARを活用したスタンプラリーの様子

日立システムズホール仙台にて東北出身で世界的にも著名なピアニストである小山実稚恵氏とのコラボレーションにより、今年で3回目となる子ども向けの体験型イベントを開催。昨年を上回る約3,400名の子どもたちやご家族が来場しました。
「こどもの夢ひろば”ボレロ”」は、文化面からの復興支援に取り組んでいる当社と、子どもたちに夢を持ってほしい、東北に恩返しをしたいという思いを抱いていた小山氏、仙台市ほか、多くの人たちの思いを形にした復興支援イベント。今年のテーマは「感じよう」でした。
子どもたちは、ピアニストの小山氏、仙台とも縁のある世界的な指揮者の広上淳一氏、地元・宮城教育大学交響楽団と共演できる音楽会”ボレロ”大集合コンサートを中心に、おもしろサイエンスショーや茶道ワークショップなどさまざまなイベントを通じて、多種多様な分野で活躍している人たちの本物の技やパフォーマンスを体験しました。
その中で当社は今年もIT教室を開催。子どもたち自身で実際にロボットのパーツを組み立て、簡単なプログラミングも行い、自走する車型ロボットを作り上げ、完成後は、参加者全員でレースを行い、競い合いました。
参加した子どもたちからは、「自分で作ったロボットを、自分で作ったプログラムで動かせることができてとても楽しかった」などの声が聞かれました。今年は新たにAR(拡張現実)技術とスマートフォンを活用したスタンプラリー(ボレロバードGO)も実施。
IT教室、スタンプラリーの両コンテンツにはPepper2台を活用。多くの子どもたちが集まり、Pepperとの触れ合いも楽しみました。

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 第3回 こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~
日時 2017年7月29日(土)~7月30日(日)
会場 日立システムズホール仙台
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 (仙台市営地下鉄南北線旭ヶ丘駅より徒歩3分)
体験型イベントの
内容(予定)
  • “ボレロ”大集合コンサート~オーケストラを指揮できるかも~
    (ピアニスト 小山実稚恵氏、指揮者 広上淳一氏、オーケストラ 宮城教育大学交響楽団との音楽会)
  • おもしろサイエンスショー
  • 茶道ワークショップ
  • 声優体験ワークショップ
  • 書道パフォーマンス~文字の力~
  • こどもミュージアム~プラネタリウムがやってきた~
  • バルーン de つくろう
  • 驚きと感動のIT教室~ロボットを動かすプログラミングを体験~
    (日立システムズのエンジニアによるIT体験教室) ほか
*その他、詳細はWebサイトを参照ください。
お問い合わせ こどもの夢ひろばインフォメーション(日立システムズホール仙台内)
TEL:022-276-2110
リンク TEL:022-302-3344

2017年7月9日(日)

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート
ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー2017仙台公演

  • リハーサルの様子
    リハーサルの様子
  • リハーサルの様子
    リハーサルの様子
  • ウェストサイドストーリーを共演
    ウェストサイドストーリーを共演
  • 当日のメディアインタビューの様子(指揮者の高原氏、宮城一高管弦学部 大沼部長)
    当日のメディアインタビューの様子(指揮者の高原氏、宮城一高管弦学部 大沼部長)

世界中の若き演奏家たちの育成に注力していることでも知られるNYSEを今年も招き、チャリティーコンサートを開催しました。
今年の演奏プログラムは、作曲家・モーツァルトの「序曲 フィガロの結婚」や作曲家・バッハの「G線上のアリア」など、親しみやすく心が安らぐ曲、特に若い世代に知ってほしいクラシックの名曲を演奏。
ラストナンバーでは、宮城県内の公立高校で唯一の管弦楽部であり、今回でNYSEと4回目の共演となる宮城県宮城第一高等学校管弦学部26名と「ウエストサイドストーリー」を演奏。ミュージカルや映画などでもなじみのある明るい元気な楽曲をお届けました。
管弦楽部部長の大沼佳代さん(2年生)は、演奏後、「プロの演奏に引っ張られて、自分も上手になったような気分になった。緊張したが、とても楽しく演奏することができた。やっぱりプロの音は凄くて音の響きが全然違う。ビブラートのかけ方などがとても参考になったので、真似したい」と興奮した様子で話してくださいました。
本コンサートの売り上げの一部は、東日本大震災復興支援のために寄付します。

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー2017仙台公演
日時 2017年7月9日(土) 開場15:30 開演16:00(18:00終了予定)
会場 日立システムズホール仙台 コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 (仙台市営地下鉄南北線旭ヶ丘駅より徒歩3分)
出演 ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(音楽監督・指揮:高原守)
プログラム モーツァルト/序曲 フィガロの結婚、バッハ/G線上のアリア、モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 “軍隊”K.218、モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 作品551 ジュピター、ウエスト・サイド・ストーリーより (共演:宮城一高管弦楽部)
特別共演 宮城県宮城第一高等学校 管弦楽部
問い合わせ先 TEL:022-302-3344

※都合により公演内容を変更する場合があります。

2017年6月

2017年6月4日(日)

青森民謡協会 東日本大震災復興祈念大会 第二回 仙台市長杯 津軽三味線みちのく全国大会

昨年に引き続き青森県民謡協会主催による東北を発祥とする津軽三味線の全国大会が6月に開催。日本全国から約100名の参加者が集い、日本一をかけて演奏しました。更に技が光る巨匠たちの大合奏も堪能できる貴重な機会となりました。

青森民謡協会 東日本大震災復興祈念大会 第二回 仙台市長杯 津軽三味線みちのく全国大会
日時 2017年6月4日
会場 日立システムズホール仙台 コンサートホール
出演 津軽三昧線名人 五錦竜二
青森民謡協会副理事長 小山貢
青森民謡協会副理事長 澤田勝仁
小田島流家元 小田島徳旺
青森民謡協会理事長 福士豊秋
青森民謡協会副理事長 工藤武
木乃下流家元 木乃下真市
神谷流家元 神谷茂良
  • ゲスト:
    荒 省吾(ビクターレコード)
    小田島 淳美(みちのくレコード)
  • 青森民謡協会・出演者:
    唄:成田雲竹女 三宅良二 中澤美喜雄 福士あきみ
    津軽三味線:白戸知也 小山浩秀 藤田淳一 松田隆行
    舞踊:角田洋若
問い合わせ先 NPO法人青森民謡協会事務局
TEL:045-312-9448

2016年7月

2016年7月30日(土)~2016年7月31日(日)

第2回 こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~

  • こどもの夢ひろば”ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~
    ”ボレロ”大集合コンサート
  • こどもの夢ひろば”ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~
    当社のシステムエンジニアやロボットPepperによるIT体験教室
  • こどもの夢ひろば”ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~
    熊本へ贈るハートマークづくり
  • こどもの夢ひろば”ボレロ”~つながる・集まる・羽ばたく~
    書道パフォーマンス

昨年に引き続き、東北出身の世界的なピアニスト 小山実稚恵氏をゼネラルプロデューサーとして、日立システムズホール仙台全館で子ども向けの体験型イベントを開催しました。
昨年を上回る3,068名の子どもたちやご家族が参加し、当社のシステムエンジニアによるIT体験教室、日本を代表するデザイナー日比野克彦氏プロデュースによる被災地熊本に贈るハートマークづくり、小山氏や新進気鋭の指揮者山田和樹氏と宮城教育大学交響楽団との親子で楽しめる“ボレロ大集合”コンサートなど多種多様な分野で活躍している人たちの本物の技やパフォーマンスを体験しました。
今年は新たな試みとして、本イベントに先立ち、7月26日~29日までを希望の響きウィークとしてひと足先に小山氏が子ども向けに演奏するミニコンサート、書道家 藤田雄大氏による書道教室などのワークショップを開催しました。

第2回 こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~
日時 2016年7月30日(土)~2016年7月31日(日)
【関連企画:「希望の響きウィーク」7月26日(火)~29日(金)】
会場 日立システムズホール仙台
入場料 各公演500円(前売・大人・こども共通)
体験型イベントの内容
  • “ボレロ大集合”コンサート~オーケストラを指揮できるかも~
    (ピアニスト 小山実稚恵氏、指揮者 山田和樹氏、オーケストラ 宮城教育大学交響楽団、メゾ・ソプラノ歌手 郡愛子氏との音楽会)
  • こどもミュージアム~プラネタリウムがやってくる~
    (仙台市天文台スタッフとミニドームの中で満天の星を体感)
  • 昆虫☆ワンダーランド
    (実際に昆虫を観察したり、クイズコーナーなど、昆虫の世界を体験するワークショップ)
  • 驚きと感動のIT教室~ロボットを動かすプログラミングを体験~
    (日立システムズのエンジニアによるIT体験教室) ほか
お問い合わせ こどもの夢ひろばインフォメーション(日立システムズホール仙台内)
TEL:022-276-2110
リンク

2016年7月23日(土)

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー2016仙台公演

  • ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(NYSE)日本ツアー2016仙台公演
    地元の中高生との共演
  • ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(NYSE)日本ツアー2016仙台公演
  • ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(NYSE)日本ツアー2016仙台公演
    事前リハーサルの様子
  • ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(NYSE)日本ツアー2016仙台公演

世界中の若き演奏家たちの育成に注力していることでも知られるNYSEを招き、今年もチャリティーコンサートを開催しました。ラストナンバーでは宮城県宮城第一高等学校管弦楽部、宮城県仙台西高等学校合唱部と尚絅学院中学校・高等学校合唱部の約100名の生徒が共演。NYSEと地元中学校・高等学校3校のコラボレーションにより、ダイナミックで若さあふれる「希望の響き」をお届けしました。本コンサートの売り上げの一部は、東日本大震災復興支援のために「仙台ふるさと応援寄附」として209,352円を寄付しました

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー2016仙台公演
日時 2016年7月23日(土) 開場13:30 開演14:00
料金 全席指定  S席4,000円  A席3,000円
【学生料金(高校生以下)S席3,000円  A席2,000円】
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※学生割引席購入の際は、公演当日入場時に学生証をご提示ください。
出演 ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(音楽監督・指揮:高原守)
プログラム ウェーバー/クラリネット コンチェルティーノ ハ短調・変ホ長調 作品26、ベートーヴェン/ロマンス 第2番 ヘ長調 作品50、メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」作品26、ベートーヴェン/交響曲 第4番 変ロ長調 作品60、チャイコフスキー/序曲1812年 作品49(共演:宮城一高管弦楽部、仙台西高合唱部、尚絅学院合唱部)
特別共演 宮城県宮城第一高等学校 管弦楽部、
宮城県仙台西高等学校 合唱部、
尚絅学院中学校・高等学校 合唱部

2016年4月

2016年4月21日(木)

千住明コンサートCalendar-東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート-

  • 千住明コンサートCalendar-東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート-
    当日の様子
  • 千住明コンサートCalendar-東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート-

「写真」と「音楽」を融合させたカレンダーの誕生から1年。千住明氏が作曲した「カレンダー組曲“CALENDAR SUITE”」を、山梨勝弘氏の美しい風景写真とともにお愉しみいただけるコンサートを開催しました。
第二部では特別ゲストにヴァイオリニストの千住真理子氏を迎え、2004年に千住 博氏と真理子氏、明氏の3兄妹の共演で話題となった「ヴァイオリンとストリングスオーケストラの為の『四季』 "Four Seasons" for violin & strings orchestra」も演奏しました。また、東北の若者たちで構成された「希望の響き合奏団」と「いつかやがて」「坂道の歌」の2曲を共演し、美しいハーモニーを届けました。本コンサートの売り上げの一部は、東日本大震災復興支援のために寄付します。本コンサートにおきまして、千住明氏の呼びかけにより、平成28年熊本地震への義援金を会場ロビーに募金箱を設置しました。

千住明コンサートCalendar-東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート-
日時 2016年4月21日(木)18:30開場/19:00開演
入場料 全席指定 S席5,000円 A席4,000円
出演者 作曲・編曲・指揮:千住 明
演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団、川田 健太郎(ピアノ)
特別ゲスト:千住 真理子(ヴァイオリン)
合唱:希望の響き合唱団
宮城県仙台南高等学校
宮城県仙台三桜高等校
プログラム 第1部 カレンダー組曲 CALENDAR SUITE
第2部 「いつかやがて」「坂道のうた」「リターン・トゥザ・フォレスト」「宿命」

2015年8月

2015年8月1日(土)~2015年8月2日(日)

こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~

  • こどもの夢ひろばインフォメーション(日立システムズホール仙台内)TEL:022-276-2110
  • www.bolero-bird.com
  • こどもの夢ひろば“ボレロ” ~つながる・集まる・羽ばたく~リーフレット(PDF形式、3.76MB)
  • 日時:2015年8月1日(土)~2015年8月2日(日)
  • 会場:日立システムズホール仙台
  • 入場料:500円
  • 体験型イベントの内容
    • “ボレロ大集合”コンサート
      (ピアニスト小山実稚恵氏、指揮者大野和士氏、仙台フィルハーモニー管弦楽団との音楽会)
    • 驚きと感動のIT教室~ロボットを動かすプログラミングを体験~
      (日立システムズのエンジニアによるIT体験教室)
    • ピアニスト 小山実稚恵と仙台フィルハーモニー管弦楽団との音楽会
    • 知らない世界の話をしよう~南極料理人からのメッセージ~
      (南極料理人として知られる西村淳氏による講演会)
    • オーストリア政府公認マイスター 八木淳司氏によるクッキーのひろば
    • サイエンスインストラクター阿部清人氏によるおもしろサイエンスショー ほか
      *その他、詳細設定確定次第、随時ご紹介します。
  • 主催:株式会社日立システムズ、仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団、株式会社河北新報社、
    株式会社仙台放送、株式会社東日本放送

2015年7月

2015年1月17日(土)

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル日本ツアー2015仙台公演 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート

2015年1月

2015年1月17日(土)

和魂 津軽三味線 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート

  • 和魂 津軽三味線 リーフレット(PDF形式、1.23MB)
  • 日時:2015年1月17日(土) 開場16:30 開演17:00
  • 会場:日立システムズホール仙台 シアターホール
  • 料金:全席指定・税込 S席4,000円
  • 出演:
    [津軽三味線]工籐武 小田島徳旺 松田隆行 矢吹和之 [唄]須藤圭子 福士あきみ 三宅良二
    [舞踊]角田洋若 [和魂洋奏]SHAH [津軽三味線合奏/合唱]武乃會 三絃小田島流 謡楽堂
    [司会]ナナオ
  • 主催:株式会社日立システムズ
  • 共催:日立システムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
  • 後援:仙台市、河北新報社、TBC東北放送
  • 協力:仙台・社の響きコンサート
  • 企画制作:株式会社ビザビジョン

2014年11月

2014年11月14日(金)

仙台フィル チャイコフスキー物語 東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート

  • 仙台フィル チャイコフスキー物語 リーフレット(PDF形式、2.63MB)
  • 日時:2014年11月14日(金) 開場18:30 開演19:00 (21:00終了予定)
  • 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
  • 料金:全席指定・税込 S席4,000円 A席3,000円
  • 出演:仙台フィルハーモニー管弦楽団(指揮:下野竜也、ヴァイオリンソロ:米元響子)、仙台放送合唱団、東北福祉大学吹奏楽部
  • 演奏曲:バレエ音楽「白鳥の湖」から「情景」「ワルツ」「フィナーレ」、ソロ・ヴァイオリンとオーケストラのための「憂鬱なセレナード」、交響曲第4番第4楽章、イタリア奇想曲、交響曲第6番「悲愴」第4楽章、序曲「1812年」(合唱付き)
  • 主催:株式会社日立システムズ、TBC東北放送
  • 共催:日立システムズシステムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
  • 後援:仙台市、河北新報社

2014年10月

2014年10月25日(土)~2014年11月14日(金)

日立システムズホール仙台 希望の響きチャリティーフォトコンテスト「未来に届けたい笑顔」作品展

  • 特設Webサイト
  • 日時:2014年10月25日(土)~2014年11月14日(金)
    全応募作品を二回に分けて展示
  • 会場:日立システムズホール仙台 3Fギャラリー

2014年7月

2014年7月26日(土)

ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル2014-東日本大震災復興祈念チャリティーコンサート-

  • ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル2014 リーフレット(PDF形式、2.4MB)
  • 日時:2014年7月26日(土)13:30開場/14:00開演
  • 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
  • 料金:全席指定 S席4,000円 A席3,000円
  • 出演:ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル(音楽監督・指揮 高原守)
  • 特別共演:宮城県宮城第一高等学校管弦楽部
  • 主催:河北新報社、株式会社日立システムズ
  • 共催:日立システムズシステムズホール仙台(公益財団法人仙台市市民文化事業団)
  • 後援:アメリカ大使館、仙台市、TBC東北放送
  • 協賛:全日空
  • 招聘・企画・制作:株式会社ビザビジョン
  • 協力:仙台・杜の響きコンサート
  • 企画制作:株式会社ビザビジョン

2014年4月

2014年4月21日(月)

音楽で震災後の日本人の心をつなぐコンサート

作曲家千住明氏とJ-WAVEの震災復興支援プロジェクト『HEART TO HEART』に賛同したミュージシャン仲間によるコンサートを開催し、震災復興をテーマに千住明が作曲した新しいオーケストラ曲を発表。日本のポップスシーンを代表するミュージシャンもゲスト出演し、フルオーケストラをバックに心と心をつなぐ歌を心を込めて歌い上げた。

  • Hitachi Systems HEART TO HEART ~千住明コンサート~ 
    • 日時:2014年4月21日(月)18:00開場/19:00開演
    • 会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
    • 出演:千住 明、仙台フィルハーモニー管弦楽団
    • ゲスト:石井竜也
    • 特別協賛:株式会社日立システムズ
    • 主催:J-WAVE
    • 協力:TBC東北放送
    • ※完全招待制(800名)で実施

仙台でのコンサートに先立ち、3月8日に東京で開催されました。

  • Hitachi Systems J-WAVE HEART TO HEART ~千住明コンサート~
    • 日時:2014年3月8日(土)17:00開場/18:00開演
    • 会場:サントリーホール(東京都港区赤坂1-13-1)
    • 出演:千住 明、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
    • ゲスト:石井竜也、大貫妙子、ゴスペラーズ
    • 特別協賛:株式会社日立システムズ
    • 主催:J-WAVE

2014年1月

2014年1月11日(土)

和魂 津軽三味線ー東日本大震災復興祈念チャリティーコンサートー

東北を発祥とする津軽三味線のチャリティーコンサート。収益の中から311,611円を震災復興支援のために仙台市「杜の都・仙台絆寄付」に寄付しました。

PDF和魂 津軽三味線リーフレット(PDF形式、1.3MB)

  • 日時:2014年1月11日(土)17:00開場/17:30開演
  • 会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
  • 出演:
    [津軽三味線]工籐武 小田島徳旺 松田隆行 矢吹和之 [唄]須藤圭子 木津かおり 福士あきみ 三宅良二
    [和魂洋奏]SHAH [津軽三味線合奏/合唱]武乃會 三絃小田島流 謡楽堂 [司会]ナナオ
  • 主催:株式会社日立システムズ
  • 共催:公益財団法人仙台市市民文化事業団
  • 協賛:株式会社日立製作所東北支社
  • 後援:仙台市、河北新報社、TBC東北放送、KHB東日本放送
  • 協力:合同会社エイチ
  • 企画制作:株式会社ビザビジョン

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。