ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

Webアプリケーションアクセスにおいてユーザーには利便性を、
システム管理者にはセキュリティを提供するリモートアクセス装置。

「BIG-IP APM(Access Policy Manager)」シリーズは、遠隔地から社内ネットワークに安全で容易にアクセスできる、スマートデバイスにも対応したF5Networks社製のリモートアクセス装置です。接続先にVPN専用機器やクライアントソフトを必要とせずに、セキュアな通信が可能です。

概要・特長

APM1600

BIG-IP APMは、セキュアなリモート接続環境を提供するリモートアクセス装置です。認証や暗号化技術を活用して、インターネットを専用線のように利用することで、各地に分散した営業拠点や店舗から本社の基幹システムにアクセスする場合や、社員が自宅や出先から、PCやスマートデバイスで社内ネットワークにアクセスする場合に、不可欠な技術となっています。

さらに、接続先にVPN専用機器やクライアントソフトを必要とせず、セキュアな通信が可能であるため、導入や管理に優れています。

「BIG-IP」F5 Advantage Partnerロゴ

日立システムズは、F5 Networks社のAdvantage Partnerとして、「BIG-IP APM」を含めた各製品を取り扱っています。

F5のSSL-VPNソリューション

システムイメージ図

おすすめする4つのポイント

ログオンに必要なセキュリティ要件が複雑な場合も対応

例として、以下のような場合は対応可能です。

  1. PCがADに登録されているかどうかを確認します。
  2. AD/LDAPのAttributeとクライアント証明書のSN/CNなどを確認します。
  3. 認証なしでの制限された検疫ネットワークへの接続を許可します。

大量のACLも高速処理が可能

ACL(Access Control List)が数百行になる場合など、膨大な量のACLを高速に処理することが可能です。

UDPポートを使用したアプリケーションにも対応

DTLSを利用したストリーミングなどのUDPポート使用アプリケーションに対応します。

スマートフォンにも対応

スマートフォン(iPhone/iPad/Android端末)からの接続が可能です

機能詳細

SSLの暗複号化(SSLトンネルの確立)

クライアント~サーバー間で証明書を検証し、認証を行い、SSL-VPNトンネルを確立します。

エンドポイントセキュリティ

包括的なエンドポイントセキュリティで、アクセスポイントを強力に守ります。

  • ログオン前シーケンス ⇒ ユーザー側のセキュリティの状態をログオン前にチェックします。
  • プロテクテッドワークスペース ⇒ アクセス終了時にデバイスにデータや履歴を残しません。
  • キャッシュクリーンアップ ⇒ キャッシュに蓄えられたデータをログアウト時に消去します。

ユーザー管理

アクセスしてきたユーザーの認証を行い、アクセスを制御します。

サーバーとの接続代理(リバースプロキシ)

アクセスユーザーの代わりに、SSL-VPN装置が接続を代行します。

幅広く対応するアプリケーションサポート

Webアプリケーション、メール、Webポータル、ネットワークファイルサービス、ターミナルサービス、CRM、その他の主要エンタープライズアプリケーションに幅広く対応します。

シングルサインオン(SSO)の提供

イントラネットのWebアプリケーションへのシングルサインオン(SSO)を可能とする機能を提供します。

その他製品情報

プラットフォームラインアップ

モデル 同時接続ユーザー数(デフォルト~最大ライセンス)
apm1610 10~1000
apm1600 100~1000

関連サービス

たった3ステップだけで簡単にログイン!ワンタイムパスワード「PassLogic(パスロジック)」

複数のアプリケーションと連携する際に便利なトークンレスのワンタイムパスワードです。「BIG-IP APM(Access Policy Manager)」との相性抜群、シングルサインオンが可能です。

3ステップ簡単ログインイメージ

  • ※iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  • ※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • ※PassLogicは、パスロジ社の商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。