ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 製造業向けグローバル統合基幹業務パッケージ Infor SyteLine

導入実績・導入事例

導入事例

太陽ケーブルテック株式会社様

  • 業種:電線および電線加工品の製造販売
  • 導入地域:日本、タイ

FAケーブルメーカーの太陽ケーブルテック株式会社様は、国内外に有する複数の工場や販売拠点、物流センターを通じて高品質の製品・サービスを提供できる体制を持ち、近年はアジア太平洋地域でのビジネスを加速しています。その一環でタイ工場の生産管理を強化し、市場のグローバル化に向けた体制と内外環境の変化に迅速に対応できる情報基盤の確立のため、日立システムズと「Infor SyteLine」を採用しました。

詳細を見る

導入事例ご紹介動画

適用事例

A社様

  • 業種:半導体製造装置製造業
  • 年商:300億~500億円

成功のポイント

【多種多様の生産形態に対応】

  • 事業部、子会社での生産形態の違いにも、SyteLine標準機能で柔軟に対応し、全社での統合基盤を構築。

【パッケージ標準機能の最大限の活用】

  • 生産管理に強い豊富な標準機能により、既存システム連携による制約以外のカスタマイズを抑止。

【マルチサイトによる段階的なシステムリリース】

  • 複数回のロールアウトをマルチサイト機能により対応。安定稼働後に次ロールアウトを実施することでスケールアップを実現。

【長期間の利用が可能】

  • クライアントPCのリプレースといったインフラ環境の変化にも、バージョンアップにて追随。

B社様

  • 業種:金属製家具製造業
  • 年商:100億~300億円

成功のポイント

【多種多様な生産形態に対応】

  • 複数工場での生産形態の違いにも、SyteLineで柔軟に対応。

【カスタマイズ対応】

  • SyteLine内蔵のカスタマイズツール(Infor Mongoose)を利用し、顧客固有要件にきめ細かく対応。

【工場スケジュールに沿った運用】

  • 複数工場が個別に資材所要量計算(MRP)を実行し、個別の生産計画を立案。工場の特性に沿った業務運用を実現。

【マルチサイトによるデータ共有】

  • 複数工場でそれぞれサイトを構築するが、マスタ情報や在庫、移動情報の共有が可能。リアルタイムでの情報の可視化や、マスタ管理工数の削減を実現。

C社様

  • 業種:金属加工機械卸売業
  • 年商:100億~300億円

成功のポイント

【最適なソリューション適用】

  • 営業領域はSyteLine、経理領域はSuperStreamとし、それぞれの領域に特化したソリューションを適用。ビジネスの変化にも柔軟に対応。

【保守管理業務に対応】

  • 主要業務である製品納品後の保守管理業務は、SyteLineオプションモジュールで対応。保守対象の機器構成、契約をきめ細かく管理し、サービスレベルの向上を実現。

【案件毎の原価管理】

  • 受注案件毎の原価管理、進捗管理を、SyteLine標準の「プロジェクト」機能にて対応。人件費、旅費など、受注案件に紐付く全ての原価と進捗を一括管理。

導入実績

当社のSyteLine導入実績です。

導入実績

導入サイト数

  • 日本:25(5)サイト
  • 韓国:1サイト
  • 中国:1(1)サイト
  • 香港:1サイト
  • タイ:3サイト
  • マレーシア:1サイト
  • シンガポール:1サイト
  • メキシコ:2サイト
*
()内の数値は導入中
*
2018年1月時点の実績

適応業種

  • 自動車部品製造
  • 精密機械製造
  • 精密機械販売
  • 組立加工製造 ほか

製造業向けグローバル統合基幹業務パッケージInfor SyteLineに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。