ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

作業工程日程の短縮、負荷の分散、在庫の圧縮に成功

自動車部分品製造業F社様イメージ

  • 業種自動車部分品製造業
  • 年商規模10億以下
  • 特長内示受注

受注に「内々示」、「内示」、「確定」の区別があるお客さま。この区別が作業指示に反映できなかったために肥大化した、負荷の偏りと製品在庫を一気に解消できた事例。

その他の特長

経営計画の精度向上、不良在庫の削減、データ入力の効率化、自社ルールの自動化

導入前の
課題1
内々示/内示の受注入力ができなかったため、生産計画が精度を欠き、負荷調整も困難だった。
導入後の
効果1
内示手配で見込み生産し、確定手配で製品引当する運用を実現し、作業工程日程の短縮、負荷の分散、在庫の圧縮に成功した。

導入前の
課題2
在庫管理が十分でなく、納期回答などに支障があった。

導入後の
効果2
所要計画による適正な手配によって、在庫管理の精度が向上した。
導入前の
課題3
設計変更など、マスタの変更が煩雑であった。
導入後の
効果3
有効期限管理により、マスタ変更作業を容易化できた。
導入前の
課題4
発注作業など、事務処理にかかる負荷が膨大化していた。
導入後の
効果4
間材の自動発注などによって、事務処理にかかる負荷を軽減できた。

担当営業・担当設計よりひとこと

F社様では、所要計画(MRP)によって適正な内製手配・発注手配が可能になり、不要な在庫が減らすことができたと伺っています。また、有効期限管理により品目構成マスタ、単価マスタなどのマスタ管理が容易化できたことに、大変ご満足いただいています。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 エアクリーナー、各種部品
生産形態 内示受注生産
原材料の形態 単品部品
メイン工程 設計、組立
内作/外作の比率 6:4

システム概要

導入システム FutureStage 製造業向け生産管理システム
クライアント数 10ライセンス
特長
  • 所要仮計算およびガントチャートによる負荷調整
  • 内示処理/見込み生産/確定受注処理の使い分け

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。