ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

操作がスムーズになって運用負担を軽減

配線器具製造業A社様イメージ

  • 業種配線器具製造業
  • 年商規模10億以下
  • 特長生産計画

使いやすさを求めてシステムの刷新を行った結果、操作がスムーズになり運用方法が明確になったので、専任の管理者に依存しない運用が可能になった事例。

その他の特長

短期間、運用負担の軽減、経営計画の精度向上、不良在庫の削減、データ入力の効率化、自社ルールの自動化

導入前の
課題1
作業指示手配や発注手配が人の経験値に依存していたためシステム化ができず、作業指示や発注手配漏れによる納期遅延が頻発していた。
導入後の
効果1
適切な作業指示、資材発注が行えるようになり、その結果、業務効率がアップした。
導入前の
課題2
現行のオフコンデータでは販売計画などの計画立案が困難であった。

導入後の
効果2
詳細なデータの把握、多面的なデータ分析が可能になった。
導入前の
課題3
システムの蓄積データから販売、生産の計画立案がしづらかった。
導入後の
効果3
多面的な受注・発注・生産計画が行えて、製品・部材の在庫圧縮を実現することができた。

担当営業・担当設計よりひとこと

A社様では、所要計画(MRP)により作成された作業指示手配、発注手配をかけられるようになり、作業が効率化できたということです。
また、各種実績表やCSVデータの切り出しによって、タイムリーなデータ集計が実現できたことも高く評価していただいています。

システムイメージ

システム概要図

お客さま概要

取扱商品 蛍光用ソケット、電源端子、成形品、その他配線器具
生産形態 受注生産(確定のみ)
原材料の形態 チップ、単品部品
メイン工程 仕上げ
内作/外作の比率 5:5

システム概要

導入システム FutureStage 製造業向け生産管理システム
クライアント数 4ライセンス
特長
  • 所要計画を利用した計画的資材発注、作業手配計画の実現
  • ファームバンキング
  • 不良理由別の実績表で不良率の見直しを実施

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。