ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 対話型自動応答AIサービス CAIWA

導入事例

導入事例

沢井製薬株式会社様

沢井製薬株式会社様

対話型自動応答AIサービスの導入により検索の利便性を向上、同時にメンテナンス作業の短縮を実現

詳細はこちら

沢井製薬株式会社様

沢井製薬株式会社様の導入事例動画

沢井製薬株式会社様

桜美林学園様

年間約3万件におよぶ学生からの問い合わせ対応にチャットボットを導入さらなる働き方改革の推進と、サービスレベルの向上をめざす

詳細はこちら

導入パターン

大手製造業A社
総務部門

用途

  • 社内総務系ヘルプデスク利用

お困りのポイント

  • 問合せ業務担当者の負担が大きい
  • 定型質問の増加傾向にある

効果

  • 社内問い合わせの対応工数の削減
  • 問題解決時間の短縮

エネルギー事業B社
情報システム部門

用途

  • 社内IT系ヘルプデスク利用

お困りのポイント

  • 新システム導入により問合せ数が増加した
  • FAQの属人化

効果

  • 社内問い合わせの対応工数の削減
  • 社内ナレッジの集約・管理

医薬品製剤製造業C社
営業部門

用途

  • 医療従事者向け情報提供活用

お困りのポイント

  • 医療関係者が必要な情報を得るのに時間がかかる
  • サイトユーザビリティが低い

効果

  • 製品情報の検索性や利便性の向上

サービス業
ITサービス D社

用途

  • 社内イントラ(SharePoint)社内ポータルサイトでのコーポレート系業務の問合せ対応

お困りのポイント

  • 必要な情報にたどり着くまでに時間を要する
  • 既存サイトの活用率が芳しくない

効果

  • 問合せ一次受け既存サイトの有効活用業務担当者の負荷軽減

自治体E
情報システム部門

用途

  • 区民向け問合せ対応の24時間自動応答

お困りのポイント

  • コロナ影響で対面の問合せ対応業務の削減
  • 将来的な業務需要増と職員減を見据えた業務改善としてAIの活用

効果

  • 問合せ担当者業務負担の軽減
  • 利用者ニーズの収集と分析
  • 区民サービスの向上

大手電子機器製造販売業
F社

用途

  • オフィシャルECサイトのお客さまサポート窓口として利用

お困りのポイント

  • 問合せ内容の偏り
  • 問合せ対応業務の負荷

効果

  • 問合せ担当者の業務負担軽減により本来業務へ注力が可能になった
  • 消費者の本音を聞き出しニーズの分析実施ができるようになった
Top

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。