ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

価格・料金

1ユーザー 30円/月(税抜)~

  • ※初期費用は、個別見積もりとなります。
  • ※最低提供価格は6,000円/月(200ユーザー相当)からとなります。
  • ※初期費用、月額費用は対象ユーザー数や利用する帳票数などにより増減します。
  • ※契約単位は1年間となります。その他契約に関する詳しい内容はお気軽にお問い合わせください。
  • ※配信対象ユーザー数の実数による課金となります。

モバイル給与明細配信サービス導入 1年パック

中小企業のお客さまが導入しやすいように、必要なサービスをパッケージにしました。
お求めやすい価格となっていますので、是非この機会に購入をご検討ください。

導入スケジュール

利用開始までの流れ(例)

イメージ図:利用開始までの流れ

FAQ:よくある質問

Q :メールアドレスの収集が大変ではないですか?
  • A : 最近ではよくある“空メール”を使った登録機能で、本人確認とメールアドレスの収集が行なえます。管理者の方がメールアドレスを従業員の方に書いて提出してもらい、それを登録し直す必要はありません。
    会社のメールアドレスを登録する場合や、すでにアドレスを把握している場合は、一括登録が可能です。
Q :電子化に際し、本人承諾をとるのが大変ではないですか?
  • A : システムでは、初回利用時に画面から承諾取得できるため、作業の軽減を図れます。
Q :給与は月に1回しか使わないため、パスワードを忘れたことによる問い合わせが多く発生しませんか?
  • A : ユーザー自身で再発行できるため、問い合わせの増加は心配ありません。
Q :システムの導入は大変ではないですか?
  • A : SaaS形態での提供のため、専用ハードウェアやソフトウェアライセンスの購入は必要ありません。
    システムの運用サービスも一括して提供しますので、お客さまは既存の給与システムからデータ登録をしていただくだけで利用可能です。
Q :携帯電話・PCを持っていない従業員への配信はどうなりますか?
  • A : 携帯電話などを持っていない方については、共用スペースに共用PCを設置するなど、運用での対応が必要となります。
    また、本システムは紙配布が必要な従業員を管理できるようになっていますので、管理者もしくは上長が、紙配布対象者にのみ本システムから印刷して配布します。
Q :社外に給与データを配信する際のセキュリティの問題はないですか?
  • A : お客さま事務所とデータセンター間の通信においては、暗号化された通信を行ないます。また、データセンター内においても、サーバー上のデータはすべて暗号化処理を行い保存することで、安全を確保します。

喜ばれる理由/利用者のみなさまから喜ばれている理由をご紹介。

機能詳細/担当者の負担を軽減するお助け機能をご提供。

導入事例/導入いただいたお客さまに伺いました。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。