ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

用語 移動平均法
読み方 いどうへいきんほう
分野 在庫管理
移動平均法とは、棚卸資産の受入時点での平均単価を随時計算し、払出し単価(売上原価)とする方法であり、計算式は、

「移動平均単価 = (受入前棚卸資産の評価額 + 今回受入金額) ÷ (受入前棚卸資産数量 + 今回受入数) 」
「期末棚卸額 = 期末棚卸数量 X 直近で算出された移動平均単価」

となる。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。