ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

Custom-madePack(カスタムメイドパック)とは

FutureStageの「Custom-madePack(カスタムメイドパック)」は、セミオーダーメイドの開発方式です。
パッケージのフレームワーク(開発基盤)をベースとしつつも、その制約にとらわれず、お客さまの課題をカスタマイズやアドオンなどの個別開発にて解決することにより、極めて高い次元でのシステム化を可能にします。

スクラッチ開発とパッケージソフトウェアの「いいとこ取り」

セミオーダーメイドの「Custom-madePack」なら、オーダーメイドの開発方式であるスクラッチ開発より低コストに、パッケージソフトウェアより柔軟に、システムを構築することができるため、スクラッチ開発とパッケージソフトウェアの「いいとこ取り」をしたシステム導入を実現します。

スクラッチ開発とパッケージソフトウェアの「いいとこ取り」

セミオーダーメイドでシステムをアレンジ

幅広い業種に対応した製品群からお客さまに合った製品をお選びいただき、さらにお客さまの製造ラインや販売業務にフィットするシステムをアレンジすることで、スピーディーに導入できます。
また、導入後もお客さまの成長に合わせてシステムをアレンジできるため、長く快適にご利用いただけます。

セミオーダーメイドでシステムをアレンジ

このようなお悩みをお持ちのお客さまに!

  • 業務の特殊性が非常に強く、通常のパッケージソフトウェアでは満足できない
  • 自社のオリジナリティを生かすためのシステムを構築したい
  • 個別開発システムの必要性を感じているが、完全な個別開発システムでは予算が合わない

特長・メリット

短納期・低コスト

当社の自社開発パッケージであるFutureStageのフレームワークを活用し、お客さまの業務にフィットするシステムを構築します。フレームワークには、システム開発に必要な基本部品があらかじめ実装されているため、スクラッチ開発に比べて「短納期」、かつ「低コスト」でシステムを導入できます。

自由度の高い開発

画面デザインは、フレームワークの部品郡を組み合わせることで自由に設計することが可能です。
また、部品自体のカスタマイズも可能ですので、スクラッチ開発と遜色ないシステム開発を実現します。

優れた拡張性

導入後も、お客さまの成長に合わせて、システム拡張やインフラ環境構築に柔軟に対応します。
ワンストップベンダーである当社にお任せいただければ、サーバーの手配から保守、クラウドサービス、さらにはコンタクトセンター業務まで、お客さまのご要望にワンストップで対応します。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。