ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム

FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム

「自動車部品製造業」向けテンプレート

「内示生産」「EDI取引」など
自動車業界特有の業務要件に対応

対象業種

対象業種の特長

「自動車部品製造」メーカーなど得意先からの内示情報をもとに製造手配を行う見込生産or繰り返し受注生産の製造業

適用業種の例

自動車部品製造業/電子部品製造業/金属部品製造業/プラスチック成形加工製造業

業務上の課題

自動車部品メーカーは、得意先から生産数量の内示情報を受け製造手配を開始しますが、内示や確定の受注情報が激しく変動するため、変更を都度スピーディに生産計画へと反映させなければなりません。その他、注文・検収がEDIデータでやり取りされる、納入が時間単位(ジャストインタイム)で指定されるなど、自動車業界ならではの業務要件により、下記のような業務課題を抱えています。

  • 内示情報をスピーディに生産計画へ反映させる必要がある
  • 得意先ごとに異なるEDIフォーマットへの対応が必要
  • ジャストインタイムに対応するため正確な進捗管理が必要
  • 量産品と試作品(特注品)の管理を両立するのが難しい
  • 万が一のリコールに備えてトレーサビリティの確立が必要

上記課題にお悩みの企業さまは、ぜひご検討ください

導入メリット

「FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム」は、自動車部品製造業に特有の要件に対応した業種特化テンプレートです。日立システムズが同業種向けのシステムインテグレーションを通じて蓄積してきた、豊富なベストプラクティスが集約されています。

メリット
1
得意先からの内示情報を基に
スピーディに生産計画を立案
得意先からの受注内示情報で生産計画をスピーディに立案。内示と確定情報の差異も確認することができます。
メリット
2
柔軟なデータ取込フォーマットにより
得意先ごとのEDI取引に対応
EDIデータの取込フォーマットをユーザー側で自由に設定できるため、得意先ごとに異なる形式のEDIデータにも対応できます。
メリット
3
工程進捗を
リアルタイムに見える化
タッチパネルPCによる現場端末での実績収集や、作業進捗・工程負荷をビジュアルに表示。納期遅延などの問題を早期に発見できます。
メリット
4
MRP品(量産品)と製番品(試作品)を同時に管理
MRP対象となる量産品と、製番対応となる試作品を、同一システム内で双方管理することができます。
メリット
5
ロット・トレース機能の充実により
トレーサビリティ体制を確立
工程不良、受入不良の照会ができます。ロット・トレースとして製品から部品への展開、および部品から製品への照会ができます。

導入事例

業種:アルミニウム・同合金プレス製品製造業
従業員数:200名

株式会社三協製作所 様

「工場力の底上げに成功しました。」

取締役 統括本部長 増田 孝史様

業種:自動車再生部品・新規部品の製造・販売・輸出
従業員数:131名

株式会社アーネスト 様

分散した社内システムをFutureStageへ統合
問い合わせ対応の品質を大幅に向上

取締役NAP事業部長 今村 宣彦 様

機能詳細

受注
・得意先からの受注情報を入力し、生産計画に連動します。EDIによる受注データ取り込みができます。
技術情報
・品目、部品構成、工程手順、リードタイム、標準時間、安全在庫などの生産技術情報を管理します。
生産計画
・見込生産、受注生産、個別受注生産に対応しています。高速MRPを実装し、シミュレーション機能を有しています。
工程
・作業指示に対する実績収集ができます。タッチパネルPCによる現場端末での実績収集をサポートしています。作業進捗や工程負荷を簡易的なガントチャートやグラフに表示できます。
在庫
・リアルタイムな在庫管理をしています。現在庫、予想在庫、在庫受払いの照会ができます。製品、部品、仕掛品の在庫を管理できます。ロット管理、1品目マルチ棚番をサポートしています。
購買
・MRPPの結果により発注ができます。受注または製番にひも付いた発注ができます。外貨発注をサポートしています。
出荷
・特急品対応で製品在庫の引当変更ができます。売上基準として出荷基準、検収基準を選択できます。
品質
・工程不良、受入不良の照会ができます。ロット・トレースとして製品から部品への展開、および部品から製品への照会ができます。
原価
・標準原価、実際原価、製番原価をサポートしています。
売掛
・請求・入金・売掛金管理ができます。
買掛
・検収明細・支払・買掛金管理ができます。
システム概要図

よくあるご質問

三ヶ月内示(三発内示)に対応していますか?
標準で対応しています。
受注、発注時に価格が決まっていないケースがあるのですが?
仮単価で受注伝票または発注伝票を入力し、売上計上、仕入計上時に確定単価に切り替えることができます。仮単価と確定単価は、「仮単価区分」で区別できます。
得意先からに内示を基に仕入先への部材の発注計画(内示)をつくれますか?
標準で対応しています。
EDIの取り込みが可能ですか?
標準で対応しています。

「FutureStage 自動車部品業向け生産管理システム」に
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

最新情報

お知らせ

イベント・セミナー

ニュースリリース

ERPソリューション

kintone(キントーン)

IT導入補助金

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。