ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

標準機能

FutureStage 製造業向け基幹業務システム 機能イメージ図 【生産管理】 生産所要計画→作業指示→作業実績管理→進捗管理(成分管理)

受注から在庫引当、生産計画までデータ連携
生産・購買とシームレスな手配・調達を実現します

FutureStage 製造業向け生産管理システムは、豊富な機能と外部システム連携オプションで、お客さまのシステム要件を広く細やかに実現し、業務と経営のスピードアップを強力に支援します。

販売管理 機能特長

  • 受注・売上時における、「客先注番」および「得意先品目コード」との関連付けをサポートします。
  • 売上明細単位での入金消し込み機能をサポートします。
  • 複数パターンのEDI/VAN受注データが内示も含めて取り込み可能です。
  • 出荷情報にロット別トレーサビリティ機能を付加することにより、出荷・売上後のユーザーに対する製品トレーサビリティの充実が図れます。
  • 分納、請求翌月廻しが可能です。
  • 請求先・得意先・納品先の関連付けが可能です。
  • 外部データ連携機能によって、EDI連携が可能です。
  • 未計上の受注伝票の明細情報を一覧表示し、出荷・売上にて消し込みしながら計上することができます。

販売管理 機能詳細(利用イメージ)


[受注入力]

見積からの引用が可能。これにより生産指示へ引き継いでいきます。


[出荷実績入力]

受注からの引用となります。

販売管理システムの機能一覧はこちらをご覧ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。