ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

標準機能

【購買管理】発注→入荷→仕入→買掛・支払

生産計画に基づく計画発注で在庫削減
一括発注で、発注業務も迅速化

生産計画に基づく計画発注により、生産と調達がスムーズに連携します。一括発注で、発注業務も迅速化。

購買管理 機能特長

  • 生産管理から一連の流れで注文書を自動で発行します。
  • 検収時仕入計上による内部統制に対応しています。
  • 売上・入金とは別に、仕入・出金の月次締めが可能。購買部門のスケジュールに合わせた締め処理を行うことができます。
  • 分納が可能です。
  • 外部データ連携機能によって、EDI連携が可能です。
  • 資材担当者などユーザーの発注業務を効率化させるために、発注情報を電子メールで送信する機能を提供します。

購買管理 機能詳細(利用イメージ)


[発注入力]

これにより、注文書発行や発注残管理が行えます。


[受入入力]

発注引用により発注残を消し込みます。

購買管理システムの機能一覧はこちらをご覧ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。