ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 対話型自動応答AIサービス CAIWA

CAIWA-SharePoint連携

皆さまのご要望にお応えし、SharePoint連携機能を オプションとしてリリースしました!

SharePoint連携とは?

人工知能を備えたチャットボット「CAIWA」と「SharePoint」を連携させることで、資料検索やチャットボット導入・運用でよくある課題を解決することができます!

よくある課題

資料検索(Word,Excel,PPT,PDF…etc)における課題

  • 資料があるはずなのに見つからない。
  • せっかく資料を作成したのに、活用されていない。

資料検索における課題

チャットボット導入・運用における課題

チャットボット導入・運用における課題

解決策

チャットボットを使ってSharePoint上の資料を簡単に検出します。 メンテナンスはSharePointのファイルを更新するだけでよいので、FAQやリンクの更新は不要です。

解決策

CAIWA-SharePoint連携機能 画面イメージ

CAIWA-SharePoint連携機能 画面イメージ

要素名 説明
①ユーザ発話 エンドユーザはキーボードによる自由入力が可能です。
②CAIWAの回答内容 CAIWAからの応答を表示します。
③SharePoint検索結果 SharePointのコンテンツに対してファイル検索を行った結果を一覧で表示します。
④検索ボックス SharePointのコンテンツを検索できる検索ボックスを表示します。
⑤サムネイル表示エリア SharePointAPIから取得したファイルのサムネイルを表示するエリアです。

機能構成詳細図

CAIWA連携前

CAIWA連携前

CAIWA連携後

CAIWA連携後

導入事例

プリンタ機器保守 現場作業員向け 問合せ対応

プリンタ機器保守技術資料を検索する、作業員向け専用サイトをチャットボットCAIWAにリプレイス。
チャットボットにファイル検索機能を付与することによって、既存の技術資料をそのまま検索でき、 管理工数の削減、既存のデータへのアクセシビリティの向上を図った。

プリンタ機器保守 現場作業員向け 問合せ対応

お客さまの業務効率化を実現します。
SharePoint連携についてもっと知りたい方はこちら

SharePoint連携を利用できる製品はこちら

CAIWA Service Viii

「探す」から「聞く」へ。​AIがもたらす新しいコミュニケーションのカタチ​

Top

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。