ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

第5回グループ経営管理セミナー

競争優位確立に向けた戦略的グループ経営管理の実現

本イベントは終了しました。ご来場まことに有難うございました。

企業間競争の激化、M&Aなどの経営環境の変化に伴い、自社の情報を正確に捉え、グループ戦略をいち早く立案・実行できることが求められています。

こうした環境の変化の中で競争優位を確立していくためには、グループ全体の経営情報の分析、決算早期化、製品別・拠点別などの利益構造可視化など、グループ経営管理の高度化が必要になってきます。いかにグループ会社の情報を早期に収集し、リアルタイムに経営状況を把握・分析できるかが重要です。
またグループ経営管理の高度化を促進していくには、従来業務の省力化、効率化が不可欠です。

本セミナーでは、昨今のIT技術革新や社内資源の最大活用による、グループ経営管理基盤構築の手法について、事例をもとに紹介します。

みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

本イベントは終了しました。

今回のテーマは、”グループ経営管理の高度化実現のための経営状況把握・分析”

戦略的なグループ経営管理を実現するためのポイント、その管理手法を事例を交えて紹介します。

対象者

  • 経営者さま
  • 経理・財務部門ご担当者さま
  • 経営企画部門ご担当者さま
  • 情報システム部門ご担当者さま

開催概要

開催概要
日程 2019年3月13日(水曜日)
15時~17時30分(受付:14時30分~)
会場

ソリューションスクエア東京

株式会社日立システムズ
ソリューションスクエア東京
(品川区大崎1-2-1)

参加費 無料(事前登録制)
定員 20名
主催 株式会社日立システムズ
共催 グローウィン・パートナーズ株式会社、株式会社ディーバ
  • ※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
  • ※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム

プログラム
14時30分~15時 開場/受付開始
15時~15時5分
ご挨拶
株式会社日立システムズ
15時5分~16時5分
第一部「戦略的グループ経営管理を実現する基盤構築に向けた経理・財務部門の役割」
AI・RPAなどのIT技術の革新に加え、少子高齢化による市場規模の縮小や働き方改革への社会的要求など、かつてない変革を企業は迫られており、「事業の多角化」や「市場環境の変化」に対応すべくM&Aも増加しております。
こうした経営環境の激動の中で、経理・財務部門は、子会社や関連会社の変化に柔軟かつスムーズに対応するだけでなく、コスト削減と決算早期化・内部統制強化、迅速な業績報告と経営指標分析など、多くの課題の解決と経営参謀としての戦略的機能の両立が求められております。
350社超の上場・有名企業への支援実績に基づく豊富な経理プロセスノウハウと会計ナレッジ、400件を超えるM&A支援実績に基づく経営分析力を有する当社は、新しいテクノロジーやサービスを活用した経理財務プロセスや、ディスクロージャー、情報基盤、組織体制の構築と経理・財務部門のPMIを支援し、多くのお客さまに効果を実感いただいております。
本セッションでは、経理・財務部門のみなさまに、戦略的グループ経営管理の実現に向けて業務プロセス、組織・情報基盤という視点による解決策の方向性とAccounting Tech(R)ソリューションの導入事例、および、経理・財務部門のPMIの事例を解説します。
グローウィン・パートナーズ株式会社
16時5分~16時15分 休憩
16時15分~16時50分
第二部「DivaSystemを活用した決算早期化・データ収集業務効率化の実現」
制度・管理連結業務における、財務情報をはじめとした多種多様なデータをグループ内各社から収集するにあたり、多くの企業が問題意識を抱えていらっしゃいます。
本セッションでは、お客さまが実際に抱える業務課題について、大規模から中小までさまざまな規模のお客さま事例や、日立グループにおけるシステム導入構築実体験を通して得た解決策を紹介します。
また、連結会計システム「DivaSystem」を活用した連結決算業務、データ収集業務の効率化についてデモンストレーションを交えて解説します。
株式会社日立システムズ
16時50分~17時30分
第三部「質疑応答・情報交換会」
グループ経営の高度化や付加価値業務へのシフトというけれど・・・、
「何から手をつけるのがいいの?どうやって?自分たちの今の取り組みは正しい?」
疑問や悩みは尽きません。
登壇者のグローウィン・パートナーズ様を交えた、グループ経営に関する情報交換の場です。百人百様の解がある取り組みだから、率直な意見交換をしてみませんか?ぜひ積極的にご参加ください。

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品

連結会計システム「DivaSystem」
制度だけでなく管理も含めた「連結」の課題解決を支援。システムインテグレーターとしての開発経験に基づいたノウハウを駆使し、複雑化したグループ経営に関わる企業ニーズに対して、導入計画立案、要件定義、開発、導入まで一貫したソリューションを提供します。

特別講師

石原 貴氏写真

グローウィン・パートナーズ株式会社
取締役COO 石原 弘貴 氏 (公認会計士)

2002年、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入所。
2007年、グローウィン・パートナーズに入社。2010年より、グローウィン・パートナーズ・アカウンティング株式会社代表取締役。2013年より、当社取締役。2017年よりCOOとして事業全般を統括。
ストラクチャー構築、企業価値評価、交渉支援等、M&Aに関する全般的なアドバイスに従事。大手食品メーカーによるM&A戦略の立案、実行、PMIに関与し、多くの案件を成功に導く。
子会社設立と共に、コンサルティングサービスの立ち上げに注力。大手インフラ関連企業に経営管理部門のBPM/BPO、60社を超えるグループ企業を傘下にもつ大手生活関連サービス企業のグループ会社統治体制の構築やM&A後のPMI支援など、上場企業の経営管理部門を中心に組織運営体制の構築支援や、BPM/BPO案件を数多く手掛ける。
パートナー企業とのアライアンス開発も積極的に推進。BIツールやERPパッケージの導入支援、RPAコンサルティングサービスの立ち上げなど新規事業の運営をリードするほか、投資先企業の経営支援や、セミナーにおける講演なども多数行う。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み

グループ経営管理セミナー事務局
担当:中野(なかの)、保泉(ほずみ)、藤崎(ふじさき)
TEL:03-5435-6595

本イベントは終了しました。

日立システムズではお客さまに、最新のセミナー・イベント情報や商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メルマガ登録

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

メールマガジン登録

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。