ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立システムズ

DivaSystem

連結会計システム
DivaSystem

ディーバシステム

IFRS(国際会計基準)適用をはじめとする「連結」の課題解決を支援。

DivaSystemは、1,000社を超えるお客さまにご利用いただいているシェアNo.1(※)の連結会計システムです。業務をガイドするメニューにより、連結決算の初心者も簡単に業務を行うことができます。また、国内外から多様なデータを柔軟に収集・レポーティングすることができ、その機能は制度連結のみに留まりません。充実の機能と、10年以上導入・構築に携わってきた日立システムズのサポートで、お客さまのグループ経営の革新を支援します。
※富士キメラ総研(2017年)

概要・特長

日立システムズの強み

幅広い領域をカバーしたワンストップ提案

単体の制度/管理会計から連結の制度/管理会計まで幅広い提案が可能です。
また、導入におけるシステム面についてもお客さまのニーズに合わせて、幅広くワンストップで提案します。

幅広くワンストップで提案

【ケース1】ERPパッケージ × DivaSystem

①SAP × DivaSystem
②FutureStage × DivaSystem
③SuperStream × DivaSystem

【ケース2】連結納税パッケージ × DivaSystem

c-Taxconductor×DivaSystem

【ケース3】RPA × DivaSystem

さまざまな業務で活用が進むRPAについて、内部統制や監査を考慮した運用・構築支援を提案します。

導入から保守まで一貫した体制で、お客さまの連結業務をサポート

私たち日立システムズは、日立製作所の連結会計システムに長年携わってまいりました。そのシステムの保守運用業務を担ってきた連結業務の豊富な知見を有するメンバーが、DivaSystemの導入から構築、保守運用サポートまで、お客さまの連結業務効率化を支援します。

支援フロー

豊富な経験と導入実績

【事例1】決算早期化

製造業(化学工業)のお客さま
導入範囲:制度連結、管理連結
導入効果:決算早期化4日

【事例2】テンプレート活用/短納期対応

広告代理店業のお客さま
導入範囲:制度連結、月次、連結納税
導入効果:約5.5か月での本稼働、決算業務効率化
※連結納税パッケージもあわせて活用中

【事例3】部門を越えた収集基盤としての活用

金融業のお客さま
導入範囲:管理連結、データ収集基盤、RPA
導入効果:データ品質の向上、6,000時間超/年の工数削減

【事例4】他システム連携

食品製造業のお客さま
導入範囲:制度連結、管理連結、データ連携
導入効果:決算早期化、処理時間の短縮、工数2割減

【事例5】海外サブ連結対応

製造業(化学工業)のお客さま
導入範囲:制度連結、管理連結、サブ連結
導入効果:ガバナンス強化、決算業務効率化

【事例6】海外管理連結

医療機器製造業のお客さま
導入範囲:管理連結
導入効果:経営数値の可視化、海外事業体の管理連結実現

導入効果

決算業務の自動化・早期化

連結業務における、手作業の削減や、業務の属人化防止に対応。

  • 手仕訳をなくすことによる処理の自動化
  • 業務の属人化防止

⇒四半期決算の繁忙期において、最大4日の決算早期化を実現した事例あり。

データ収集業務の効率化

オンライン化、データ連携により、データ品質向上と業務工数低減を実現。

  • 子会社からの科目変換効率化・子会社とのやりとりの削減
  • 注記情報を含めた収集業務効率化による開示の早期化
  • 収集の重複業務を低減(財務情報と管理情報、など)

⇒子会社とのやりとりや収集業務の効率化により、業務工数を2割削減した事例あり。

経営情報の可視化

グループ経営のPDCAをまわすために必要な機能を網羅。グループ全体の経営状況把握・分析など、管理会計の高度化をサポート。

  • データ精度の向上
  • 監査業務の効率化
  • 月次決算の品質向上
  • データの精緻化

機能詳細

DivaSystemは、制度上求められる制度連結と、連結経営上必要となる管理連結をサポートします。

収集・処理・出力の各機能に最適なデータモデリングにより高速処理を実現し、子会社の入力環境に最適なデータ収集方法で、連結決算処理を複数かつ同時に行うことができます。

また、連結経営をバックアップする分析や加工のレポーティング環境を提供します。

DivaSystem 機能概要

制度連結パッケージ

管理連結パッケージ

導入事例

株式会社日立製作所

株式会社日立製作所(以下、日立製作所)を中核とする日立グループ。そのグローバル連結経営の強化には、決算業務の効率化から制度連結、管理連結まで、グループ全体での各種業務をシームレスに統合する必要がありました。また、旧連結決算システムはスクラッチ開発のため、決算日程短縮や内部統制対応などの要請に応えるには、多大なコストが発生していました。 DivaSystem導入後は、決算の早期化とともにITコストや監査コストの削減を実現し、さらには現行システムとの並行運用期間を経て、2015年度から本格的なIFRS(国際財務報告基準)統一運用を開始しました。選定理由や稼働に至るまでの経緯、今後の展望について、お話を伺いました。

導入背景・選定理由・効果

株式会社日立製作所 DivaSystem導入背景・選定理由・効果

日立連結決算システムの概要

日立連結決算システムの概要

※詳しくは下記リンクより事例資料をご覧下さい。

※2015年8月時点の情報です。

その他の商品情報

関連ソリューション

統合業務パッケージ「SuperStream-NX」

SuperStream-NXは、財務会計・人事/給与の国産パッケージで、会計情報と人事情報を適正に管理・活用できるシステムです。多くの導入実績から得たノウハウを結集した充実の基本機能に加え、国際財務報告基準(IFRS)など法改正にもすばやく対応します。また、海外子会社も含めたグループ導入で経営情報を瞬時に可視化でき、現地の商習慣や通貨などグローバルに必要な機能を装備しています。オンプレミスやSaaSなど、企業の規模や利用形態に合わせた提供方法により大企業から中小企業までローコストかつ短期間の導入を実現します。

SAPソリューション

高機能ERPであるSAPアプリケーションのエッセンスを広くご活用いただくために、日立システムズでは、中堅企業、準大手のお客さまの情報システム運用形態・規模にマッチしたサービスを提供しています。「SAP Business One」をはじめとするソリューションに加え、日立システムズが独自開発した多彩なテンプレートなど、お客さまの要件にフィット可能なサービスラインナップで提供します。これにより全体の作業ボリュームを軽減化し、コストや開発期間なでをコンパクト化する提案が可能です。

日立連結納税ソリューション「C-Taxconductor」

連結納税制度のトップランナーとして日立自らが開発・利用し、多くのお客さまからご好評をいただいている「日立連結納税ソリューション」。毎年の税制改正への迅速な対応はもちろん、どのお客さまにも導入しやすいソリューションであるために、使い勝手の向上や機能の強化を図り続けています。製品ラインアップは、クラウド環境でご利用いただけるSaaS型をはじめ、自社環境へ構築するフル機能対応版パッケージなどからお選びいただけます。

※「Diva」は株式会社ディーバの商標、または登録商標です。
※「DivaSystem」は株式会社ディーバの製品です。
※「SuperStream-NX」はスーパーストリーム株式会社の登録商標です。
※「SAP」はドイツおよびその他の国におけるSAP AGの商標、または登録商標です。
※「C-Taxconductor」は株式会社日立製作所の登録商標です。
※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

詳しく知りたい方はこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。