ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ サイバーセキュリティ

background

サイバーセキュリティ
ホワイトペーパーダウンロード

セキュリティ人材不足の企業が安全を「保ち続ける」には

100以上のWebサイトのぜい弱性と改ざんを可視化し、リスクを手軽に排除する方法

「顧客接点」としてのWebサイト活用が進み、企業とお客さまのコミュニケーションもより多様なものとなりました。その一方でWebサイト運営で無視できないリスクに「ぜい弱性を突くサイバー攻撃」があります。本ホワイトペーパーでは「自社および関連会社が管理するWebサイト数が多くて管理に不安をお持ちのご担当者さま」「管理しているサイト数は少ないもののセキュリティ人財の不足から十分な対策が取れているのか不安なご担当者さま」の不安に対するご提案をお伝えしています。当社と当社グループ会社で日本発のセキュリティ専門企業である株式会社セキュアブレインそれぞれの社員による対談インタビュー形式ですので「社員の顔がみえるコンテンツ」となっています。ぜひご一読ください。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

Webサイトへのマルウェアインジェクションに備える早期警告システム

「GRED Web改ざんチェックCloud」ご紹介(提案書形式)

企業の顔とも言えるWebサイトですが、近年は改ざん被害が多発しています。 企業のイメージダウンだけではなく、訪問いただいたお客さまに対する被害も発生するケースもございます。 しかし人の目で日々の監視を行うことはあまり現実的ではありません。
当製品はお客さまに代わって毎日Webサイトを監視し、万が一改ざんが発見された際にはアラートメールでお客さまへお知らせいたします。 下記にて掲載中のホワイトペーパーとあわせてご覧いただけますと幸いです。

「GRED Web改ざんチェック Cloud」のご紹介

最近では、ビジネスをする上でWebサイトを持たないことはもはや選択肢にありません。公式なオンラインプレゼンスがなければ、利益獲得機会の大きなシェアを失うリスクがあります。
しかし、Webサイトの管理を難しくする複雑な事情があります。サイバーセキュリティに関して言えば、ハッカーはオンラインプレゼンスを脅かす脅威となっています。
本資料で紹介している「GRED Web改ざんチェック Cloud」は、安心してWebサイトを運営するために必要なサービスです。このサービスは、Webサイトが攻撃を受けた場合にWeb管理者にアラートを発することができる早期警告ソリューションです。ぜひ資料をご覧ください。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

日々発生するぜい弱性を定期的に自動で診断するクラウドサービス

「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」のご紹介

企業が利用するソフトウェアのぜい弱性を突いた攻撃でその企業の機密情報や個人情報を窃取する手口が後を絶ちません。それらの攻撃が企業に与える被害は甚大であり、件数や被害範囲も増加傾向にあります。
しかしソフトウェアである以上、ぜい弱性をゼロにすることは難しいのが実態です。そのため自社インフラのぜい弱性診断をする企業も増えましたが従来型のぜい弱性診断ではコストや工数に課題が残ります。具体的には年に数回の頻度でしか行われない点、回数を増やすと人的工数やベンダーに支払う費用も大きくなる点です。日々発見されるぜい弱性だからこそ、毎日の診断でリスクを迅速に把握し対処していくことが大切です。
本資料ではサイバー攻撃の現状と日々のセキュリティ診断の重要性についてご説明します。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

オンライン決済における不正取引を検知・ブロックするクラウドサービス

「SecureBrain Scam Radar BD」のご紹介

オンラインによる電子商取引の取引金額は増加傾向にあり、今後もこの傾向は続くと思われます。しかし個人をターゲットにしたフィッシング詐欺などでアカウントを乗っ取り、不正取引を行う犯罪も増加しています。それに伴い各金融機関が受ける被害も増加していくことが想像できます。
また不正ログインへの対策として二要素認証という対策も用いられていますが、それも突破される事例が発生しています。
本資料では万が一、不正ログインが成功した場合でもIPや特定の操作、ログインの時系列などから独自の技術で不正取引のリアルタイム検知を実現するソリューションをご紹介します。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

事例:日立製作所グローバル拠点監視

グローバル拠点を含めた、日立グループ全体のセキュリティを向上

本資料では、グローバル拠点を含むグループ全体のセキュリティを向上した日立製作所の「SHIELD セキュリティ統合監視サービス」導入事例を紹介します。従来のデバイス単体のアラート監視では発見が難しいワーム型ランサムウェアの感染や、被害が急速に広がるタイプのサイバー攻撃への対策強化を支援しています。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

もはや事前対策だけでは、真のITセキュリティは実現できません

ご存知ですか?今求められるセキュリティインシデント対応組織「CSIRT」

ITセキュリティの脅威は想像以上の速度で「進化」しており、もはやITセキュリティについて「完全な予防」は不可能といわざるをえません。そこで重要になるのはセキュリティインシデントが発生した際の対応です。

迅速かつ的確な対応によりセキュリティインシデントの被害を最小限に抑えるための組織、それが「CSIRT(シーサート)」です。本資料では、CSIRTの具体的な内容やメリット、CSIRTを立ち上げる際の進め方などと併せて、CSIRTのスムーズな立上げと効率的な運用を助けるクラウドサービスを紹介します。

ホワイトペーパーのお申し込みはこちら

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。