ページの本文へ

株式会社 日立システムズ NEW GRADUATE RECRUITING SITE

ページの本文へ

制度を知る 安心して働ける福利厚生

日立システムズの働き方に関する考え

制度を知る 安心して働ける福利厚生
西 正(Masashi Nishi)
人事総務本部 本部長
新たな価値を創造し、「イキイキ」とした職場を生み出す

当社では、世の中で働き方改革が取り沙汰される以前の2013年より、職場活性化や労働環境改善のための取り組みを推進しています。2011年に日立電子サービスと日立情報システムズが合併して日立システムズが誕生し、新会社として新たな価値を創造していくために、従業員基点の経営の仕組み「日立システムズWay」が定められました。これに基づき従業員が主体的に行動し、自らの枠を超える取り組みに挑戦する必要がありました。そのためには従業員一人ひとりが健康で充実した生活を送り、前向きに業務にあたる環境が必要であったため、従業員の意識改革をめざす取り組みを本格化したのです。“働き方改革”は一連の活動からすると一部分ということになります。
第一期にICT環境改善・「全社職場活性化運動」、第二期は、この取り組みを発展させ、企業活力向上施策として全社を挙げて組織的に推進しています。
私たちが特に大切にしているのは、継続的に多様なアクションをすることと、トップと現場の両方からアプローチをすること。役員が自ら「働き方改革」について宣言、また、現場社員主導での社内活性化活動といったことが行われています。これらのアプローチが社員の主体的な行動を促し、イキイキと働けることにつながっているのです。

行動を変え、意識を変え、社員が自分の未来へ投資できる時間を生み出す

世の中では働き方もキャリアも多様になってきており、先輩の背中を追えば自分のキャリアができる時代から、自分で力を蓄えて自らレールを敷いていくことが必要になる時代へと変化しています。
また、今後はデジタル化・グローバル化などを背景に産業構造や就業構造に大きな変化が見込まれています。
そのような中、単なる働き方や労働時間短縮ではなく、働くことそのものに関する社員の行動変容や意識改革が大きなテーマになってくると考えています。
日立システムズではこうした変化に柔軟かつ迅速に適応できる人財を育成するとともに、意識改革といった社内の取り組みも続けていきます。
この取り組みの結果、社員がプライベートを充実させたり、今後のキャリア形成を考えたり、自己啓発の勉強をするといった、未来への投資をできるようになる。そのための機会提供や環境を兼ね備えた企業をめざしていきたいと考えています。

SMILE Work∞Life Action とは?

日立システムズは、当社の存在意義、めざす将来像およびそれを達成するための従業員の行動のよりどころを、企業理念や経営ビジョン、行動指針として体系化した、従業員基点の経営の仕組み「日立システムズWay」を定め、推進しています。
従業員の「日立システムズWay」に沿った主体的な行動を支援する施策の一環として、「SMILE Work∞Life Action」活動を展開し、「働き方改革」「健康経営」「ダイバーシティ」の3つの項目を統合的に進めています。その結果、長時間労働低減や年休・リフレッシュ休暇取得向上など着実に成果が表れ、社員満足度の向上につながりました。

働き方改革
これまでの個人(職場)の働き方に加え、組織としての働き方改革を強力に推進

-取り組み例-

柔軟な働き方の積極推進
在宅勤務・テレワークの積極活用、サテライトオフィスの拡充、ゆう活推進 など
業務プロセス改革
社内資料削減、効果的な会議室運営、コーポレート間接業務削減 など
年間総労働時間の適正化
長時間労働削減、深夜労働の原則禁止(※)
月平均残業時間:20時間/月以内 年休取得日数:20日/年以上
※緊急対応時、変則勤務・交替勤務を除く
健康経営
予防重視の衛生管理で健康に対する主体的な行動を支援

-取り組み例-

職場環境改善
ストレスチェック実施結果にもとづく職場環境改善施策実施 など
健康指導強化
健康診断100%受診、生活習慣病予防、メンタルヘルス研修 など
予防重視の衛生管理
健康リストバンド・音声こころ分析サービスを活用した“健康の見える化” など
労働災害の撲滅
業務上災害・事故の撲滅に向けた安全対策研修の実施 など
ダイバーシティ
多様性を受容し創造性を高める

-取り組み例-

ダイバーシティ推進のための教育・啓発活動
女性活躍推進やLGBTの理解促進・仕事と育児や介護の両立支援のためのセミナー開催
障がいのある方の活躍施策
従業員にノーマライゼーションを浸透させるために「障がい者職業生活相談員」を設置。障がいに対する理解を深めるための「障害平等研修」の実施。「障がい者福祉施設の特別販売会1DAY SHOP」の開催
女性従業員の登用
各部門に女性従業員の積極的な登用呼びかけ
外国籍社員の採用
グローバル人財の育成と併せ、外国籍の社員を積極的に採用

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。