ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ SAPソリューション

SAP海外導入支援サービス

SAP国内向け運用保守サービス

インフラ保守サービス

オンプレ・クラウド問わず、インフラからSAPベーシスまで一環してお客さまの基盤・運用をサポートします!

こんなお悩みありませんか?

  • 現在のシステム保守に不満がある
  • インフラに関する相談をしたいが、システム導入ベンダーとは疎遠になっている
  • 単純なインフラ運用作業(サーバー再起動、リソースチェックなど)は自分たちでやりたくない

01アプリケーション保守と一体で支援

当社のインフラ保守はアプリケーション保守と同一場所で対応しています。パフォーマンス分析やエラーの原因追及、問題解消をアプリとインフラが一体で対応します。

02サーバーリソースのトレンド分析

当社のリモート監視サービスをご利用頂く事でリソーストレンド分析を定期的に実施し、システム停止やレスポンス悪化の予兆検知が可能です。また、トレンド分析の状況は月次でお客さまへ報告をします。

03システム運用代行

日立システムズのデータセンターサービスを利用頂く事で、24時間365日のシステム運用が可能です。

サービス内容

1お問い合わせ対応

日々のシステム運用で発生する問題・不明点のお問い合わせに対する回答、エラーの調査、対応方法を検討しご提示・解決いたします。(業務アプリケーション保守と同じインシデント管理を利用します)

2作業依頼対応

基本メニューとして下記の作業項目がありますが、お客さまのご要望に応じた柔軟なサービスを提供します。

インフラ領域(オンプレ/クラウド)の保守サービス

  • 稼働監視、OSレベルの障害対応支援
  • リソーストレンド分析および改善提案
  • 問い合わせ代行(クラウド、OS、各種ミドルウェア)

SAPシステムのベーシス保守サービス

  • SAP障害対応支援
  • パフォーマンス分析および改善提案
  • Note適用、パラメータ変更、クライアントコピーなどの作業
  • 依頼に基づく定型作業代行

324時間365運用サポート

当社データセンタオペレータにて手順書に従ったリモート運用サポートを実施します。

  • サーバー停止/起動(再起動)
  • バックアップ実行結果確認
  • 各種クラウド環境の操作(リソース拡張、バックアップ取得、クラウド環境の停止/起動)
  • 各種手順書に従った運用 など
  • ※1ヶ月単位の固定料金制にて、一定時間以内の作業依頼対応を実施
  • ※作業量が想定より増加する月は、追加精算にて追加作業を実施可能

サービス提供の流れ

お客さまからのお問い合せ、作業依頼に対し、当社技術者がリモートで調査、作業を実施します。
お客さまのニーズにあわせたさまざまなサービスメニューの提供が可能です。

保守事例

基本的にアプリケーション保守と一緒にインフラ保守を実施していますが、インフラ保守のみを実施している事例について一部ご紹介します。

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

0120-346-401※9:00~17:00(土・日・祝は除く)

フォームでのお問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。