ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ SAPソリューション

SAP海外導入支援サービス

SAP国内向け運用保守サービス

業務アプリケーション
保守サービス

日立システムズがこれまで蓄積したSAP ERP運用保守の技術・ノウハウを土台としお客さまのSAPアプリケーションの運用をサポートします。

こんなお悩みありませんか?

  • 現在のシステム保守に不満がある
  • 既に導入ベンダーが不在で、追加開発や新規提案がほしい
  • 要望に合わせ、ある程度柔軟な対応をしてほしい

01リモートでの調査、作業実施

お客さまからの問い合わせ、作業依頼にサポート技術者がリモート環境より調査、作業実施を行います。また、必要に応じてお客さま先へ訪問し、直接お打ち合せやサポートさせていただくことも可能です。単なる問い合わせ対応だけでなく、お客さまの業務を理解し、お客さまとともに問題解決を進めます。

02契約時間はお客さまの現状により調整可能

契約時間は、課題や問い合わせ状況などを加味してお客さまの状況に応じて調整いたします。
また、定期的な契約時間の見直しも実施させていただきます。

  • ※基本料金(最低時間)の契約は必要です。

03保守サポート状況の共有化

お問い合わせいただいた内容は、インシデント管理システムで一元管理され、お客さまとのやり取りや回答内容、ステータスなどシステム保守サポートの状況が可視化、共有化されます。

04万全なセキュリティ

SAPシステム保守メンバーは、セキュリティ万全の専用ルーム(静脈認証等)でお客さまの作業を実施します。また、お客さまからお預かりしているパソコンなどの機器等も同じ場所で管理しています。

サービス内容

  • 1お問い合わせ対応

    日々の業務で発生する問題・不明点のお問い合わせに対する回答、不具合の調査、対応方法を検討しご提示します。

  • 2作業依頼対応

    お客さまの作業依頼に基づいたシステム変更(パラメータ変更、ジョブ変更など)を実施します。
       

基本メニューは上記2点となります。またお客さまのご要望から契約時間を有効にご利用いただくために以下の対応を実施しているケースもあります。

新規アドオンプログラムを開発してほしい!

アドオンプログラム開発の規模(工数)によっては、契約時間内で対応することも可能です。

  • ※開発規模が大きい場合は、別途個別契約させていただきます。

月末締め日は、処理が完了するまでサポートしてほしい!

基本的にサポート時間は当社営業時間である9:00~17:30になります。しかし、お客さまから事前にご依頼をいただければご相談の上でサポート時間を延長するなど、状況に応じて対応させていただきます。

毎月月初のジョブにエラーが発生していないか確認・報告してほしい!

お客さまと確認ポイントを共有し、マニュアルを作成したうえで定例作業として、ジョブ実行チェックおよびメール報告させていただいているお客さまもございます。

上記のように、基本メニュー以外にもお客さまからのご要望に応じた柔軟なサービスをご提供します。

サービス提供の流れ

お客さまからのお問合せ、作業依頼に対し、当社技術者がリモートで調査、作業を実施します。
案件はExcelによる台帳管理ではなく、全てインシデント管理システム(Webシステム)を利用します。

保守事例

当社が導入・展開したお客さまについては、全て当社で保守サービスを実施しています。また他社が導入したお客さまについても、当社が保守サービスを数多く実施しています。

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

0120-346-401※9:00~17:00(土・日・祝は除く)

フォームでのお問い合わせ

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。