ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ IT資産管理・ライセンス管理License Guard

情報処理サービス業:導入事例 License Guardの導入事例をご紹介します。

顧客概要

導入システム

「License Guard」本体 + インベントリ自動収集機能(LG-ICS)

対象事業所

本社および27事業所

端末台数

12,000台 (ドメインは全社統一)

ソフトウェアの購入方法

各部署ごとに個別に購入

背景

  • ソフトウェアは各部署ごとに購入し管理。全社纏めにて管理を行いたいが、規定の台帳管理では膨大な工数がかかる。
  • ソフトウェアのアップグレード管理や、PCなどのハードウェアを含めた廃棄、他部署への移管などを容易に行いたい。
  • ソフトウェア購買時のさまざまな情報を、ソフトウェアと一緒に管理したい。

導入効果

  • 各PCのインベントリ情報の収集や管理が確実に行えるようになった。
  • ソフトウェアライセンスの所有状況や、実際のインストール状況を正確に把握できるようになり、ライセンスの過不足や不正コピーなどの確認が容易に行えるようになった。
  • ソフトウェアライセンスやハードウェアなどの部署間での移管管理が容易に行えるようになった。

導入イメージ図

IT資産管理・ライセンス管理 License Guardをご検討のお客さまはこちら

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。