ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

Webシステムだから、Webブラウザーだけでアクセス。
仮想化によるサーバー統合も可能です。

推奨構成

推奨構成

(1) サーバー環境

データベース Oracle Database 19c Standard Edition 2(19.3.0.0)
基本OS Windows Server 2019 Standard(64bit)
前提ソフトウェア Microsoft.NET Framework 4.6以降
メモリ容量 8GB以上
ディスク容量 120GB以上(データベースサーバーは250GB以上推奨)
CPU Intel Xeon 2.33GHz(クアッドコア) 以上 または
Intel Core 2 Duo 3GHz(デュアルコア)以上
その他 ディスクアレイ構成、DATまたはDVDなどのバックアップ装置
*
仮想サーバー環境上に置くこともできます。詳細は弊社窓口までお問い合わせください。

(2) クライアント環境

基本OS Microsoft Windows 8.1(32bit、64bit)
Microsoft Windows 10(32bit、64bit)
CPU Intel Core i5-7200U 2.5GHz(デュアルコア)以上
メモリ容量 4GB以上
ディスク容量 2GB以上
前提ソフトウェア Microsoft .NET Framework 4.6以降
*
ただし、利用に制限事項がありますので、詳細は弊社窓口までお問い合わせください。

FutureStage 価格情報はこちらをご覧ください。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。