ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

標準機能

【スケジューラ連携】スケジューラデータ出力・スケジューラデータ入力

スケジューラソフト「SynPLA」へ連携します。

この機能により、入力ミスや登録時間を軽減し、業務効率を大幅に向上することが可能です。

スケジューラ連携 機能特長

  • FutureStageの生産計画(生産指示)をスケジューラソフト SynPLA(株式会社日立ソリューションズ東日本)へ連携し、自動で使用設備の割り付け、日程計画を立案します。
  • SynPLAの専用計画ロジックにより最小の段取りで計画が組み立てられます。
  • SynPLAからFutureStageへの連携も可能で、入力ミスや登録時間を軽減し業務効率を大幅に向上することが可能となります。

スケジューラ連携 機能詳細(利用イメージ)

提供機能(スケジューラソフト「SynPLA」連携機能)

工程計画時の制約やルールなどをパラメーターとして設定するだけで自動スケジューリングを行い、計画変更に対しても対話型での計画シミュレーションにより、適切な工程計画を立案することが可能です。FutureStage製造業向け生産管理システムとシームレスに連携することで計画立案から進捗管理までの業務効率を大幅に改善することが可能になります。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。