ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

関連ソリューション

サービス連携

リードタイム短縮ソリューションです。

「FutureStage」導入にあたり、導入目的を明確にし、効果を最大限に出すための手法として日立のリードタイム短縮ソリューションがあります。

リードタイム短縮ソリューション 機能特長

日立のリードタイム短縮ソリューションとは、日立グループ内の工場で業務改善を実施し、製造リードタイム短縮・納期遵守率向上などに効果を出した豊富な経験と知見をまとめた、主に、加工・組立型の製造業向けのソリューションです。
事業オペレーション(開発・生産・販売)のスピードを上げることを第一に考え、キャッシュフローを良くすると同時に、競争力・利益の向上を図ります。

リードタイム短縮ソリューション 利用イメージ

リードタイム短縮ソリューション 業務改善で重要なこと

今日の業務改善にはITの活用は欠かせないものとなっています。
しかし、業務改善の目的に合わせて行動を変えなければ、良いシステムであっても効果が得られません。
日立では、まず、業務改善の目的を明確にして、改善を試行し、実際に効果があることを確認してからITシステムを導入するようにしています。

リードタイム短縮ソリューション 利用イメージ

①改善ポイント特定、②ルール決定、③ルール実行を繰り返して実施することで、ITを活用した業務改善をより効果的にします。

帳票配信クラウドサービス 利用イメージ

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。