ページの本文へ

Hitachi

日立システムズ 日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

関連ソリューション

サービス連携

電子帳票基盤
各種帳票データ連携

ERPなど、さまざまな業務システムとシームレスに連携し、帳票の統一管理運用、ペーパーレス化、PDFメール添付自動配信などの帳票活用により業務効率化を実現します。

統合電子帳票ソリューション「Paples(パピレス)」は、帳票業務に求められるさまざまな機能をオールインワンで提供し、ビジネス環境の変化に柔軟に対応できる帳票システム基盤です。基幹系システムや業務システムのデータを基に定型・非定型帳票や文書を電子化することで、ペーパーレスによるコスト削減や必要帳票・文書へのスピーディな検索による業務効率化を実現します。

統合電子帳票ソリューション「Paples」は、日鉄日立システムエンジニアリング株式会社の製品です。

統合電子帳票ソリューション「Paples」 連携イメージ

統合電子帳票ソリューション「Paples」 連携イメージ

統合電子帳票ソリューション「Paples」 機能特長

  • オールインワンパッケージ

    帳票には主に「帳票作成・帳票出力・電子保存」という3つの運用が求められます。
    通常は個別製品として導入されることが多いそれぞれの機能を、Paplesはワンパッケージでご提供することが可能です。

  • シンプル構成と拡張性

    Paplesは最小構成が保存用サーバー1台のみでデータベースは独自形式のシンプル構成。
    ご利用規模によりWeb、AP・DBサーバーの分散構成も可能です。多彩な機能もオプションライセンスとなっており、利用形態に合わせて帳票システムを段階的に拡張できます。

  • 多彩なソリューション

    分散印刷・PDF/Excel出力・FAX連携などの出力系機能、捺印・帳票データ抽出などの活用系機能をご用意。
    これら製品機能に加え、ホストマイグレーション・帳票システム統合などのシステムソリューションや業種/業務別ソリューションなどをご提供します。

  • 多言語グローバル帳票基盤

    ホストやメインフレーム・ERP・オープン系システムなど、さまざまな上位システム連携を実現。また、帳票データのUnicode化や各種インターフェースの多言語化に対応しており、海外拠点でのご利用も可能です。
    複数システムからの帳票作成・出力・保存を統一化することで運用コストを抑制し、業務システム変化に柔軟な帳票基盤を構築できます。

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStageに関する資料請求・お問い合わせは・・・

  • 資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-346-401 受付時間9時から17時(土・日・祝日は除く)

日立システムズは、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。